ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

よわむしなおばけ」 みんなの声

よわむしなおばけ 作:北 杜夫
絵:和田 誠
出版社:旺文社
本体価格:\1,143+税
発行日:1978年07月
ISBN:9784010696279
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,147
みんなの声 総数 2
「よわむしなおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 好奇心の強い小さなおばけ

    北杜夫さんと和田誠さんのコンビで、クラシックな雰囲気が漂う絵本です。
    にんげんとは、うんと隔たった遠いところに住んでいて、もう今いるおばけは、人間がどんなものか知らないのでした。
    好奇心の強い小さなおばけが、人間を見てこようと冒険に出ます。
    こわがるお母さん。仲良しになった女の子、みっちゃん。
    売り飛ばしてお金を儲けようと言うおとうさん。
    おばけはにんげんのいないところに、逃げて行って良かったと思いました。

    掲載日:2017/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なおばけ

    1978年初版です
    その雰囲気が家族の様子で
    なんとなくわかります

    でも、「おばけ」はいつの時代も
    関係なく
    怖かったり
    かわいかったり
    なんかこどもには
    身近なな存在ですよね

    わださんの絵なので
    なんともにくめないおばけであることは
    確か
    そして、「よわむし」ときていますからね

    みっちゃんは、とりひきしてます
    パンダのぬいぐるみがほしいところに
    おばけがきた!
    Goodタイミング!
    それに対してのおかあさんの対応も
    この時代なのかな?
    おとうさんの存在が、十分その雰囲気なのです

    みっちゃんみたいに
    受け止めてくれるとは
    限らないのかな

    おばけもなかなか大変ですね

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット