ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ムッシュ・ムニエルのサーカス」 ママの声

ムッシュ・ムニエルのサーカス 作・絵:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784871101349
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,711
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 次は何がおきる

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    ムッシュムニエル3作品のうちの1作です。
    これはお間抜け魔術のオンパレードで失敗を取り戻そうとするとまた別の失敗が起きるという、人生にも良く似た悲しくも面白いお話です。
    他人の失敗を楽しみにしてはいけないけれど、思わず次のページでは何が起きているのかと、期待してめくってしまう一冊でした。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんやわんやのサーカス

    このお話は、魔術師のムッシュ・ムニエルがサーカスに出るはずのマジシャンの種を逃がしてしまって、その代わりにサーカスに参加する話でした。でも、呪文がうまくいかなくてサーカスは大騒ぎになっていました。その様子がうちの子には面白かったみたいで、「こんなサーカスの方が面白いかもよ!」と言って気に入っていました。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーく面白い

    5歳次女が幼稚園から借りてきました。「ムッシュ・ムニエルシリーズ」は前から知っていたのですが、そんなに面白いのかなーと半信半疑で借りたことはなかったのですが、読んでみて、面白ーい!ムッシュ・ムニエルが呪文を唱えると、いろんなものが別の物に変わってしまうんです。そして、サーカスで呪文を唱えると・・・・・。次女はお客さんがあるものに変わってしまったところで大笑い。私もそこが一番笑ってしまいました(笑)

    「ムッシュ・ムニエルシリーズ」もまた借ります。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 別人?

    「ムッシュムニエルをごしょうかいします」が好きだったので図書館で借りてきました。

    が・・・顔が変わった?
    以前は太い線で輪郭が描かれていたのが、今回は細い線で描かれていることもあり、別人のようです。

    しかも「〜ごしょうかいします」は少しミステリアスな雰囲気でしたが、こちらはまるでギャグ漫画のよう。
    これはこれで面白いと思いますが、「〜ごしょうかいします」とはずいぶん違うと感じました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい魔術なんだけど…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    漫画っぽいですね。
    「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」が以前、娘に好評だったのでこちらも読んでみました。まだ難しかったのかこちらの反応は前ほどではないようでした。
    ムッシュ・ムニエルの魔術はすごいとは思うのですが、思い通りにならないというか…まだまだ魔術の修行が必要そうですね。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • アマガッパ

    このシリーズが面白くて
    読みたかったので図書館で見つけたときは
    嬉しかったです。

    今回もやはり間抜けなムニエル!
    団長の偉大な魔術師!
    が、後になると・・・笑っちゃいます。

    ちょっとミスをするとどんどん慌ててしまって
    大きなミスを重ねていきます。
    そして最後はなんと・・・

    グッバイ!

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変な呪文で・・・

    佐々木マキさんのユーモアたっぷりの絵本が大好きです。
    すっとぼけた魔術師、ムッシュ・ムニエルさんがサーカスに参加。変な呪文でサーカスの技を引っ掻き回してしまいます。
    ゾウが空中を飛ぶシーンにはビックリ!本当にドキドキでした。
    そしてラストシーンでは、子供と一緒に大爆笑。ムッシュ・ムニエルさんにまた会いたくなります。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこが変わった?

    • ぎょーこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ムッシュ・ムニエル好きの家族で一緒に楽しんでいます。
    ムッシュムニエルが得意の(?)魔術でサーカスに出演することに。さて、魔術でどこが変わった?と子供に話しかけると「ここだよ、ここ!!」と教えてくれたり、「次はね、こうなるんだよ」と教えてくれたり。
    お客さんの中に自分たちを見つけて、観客になった気分にも。私は観客の中の編み物ばあさんが気になります、なんて、小さなところも手を抜かないところもステキです。
    ムッシュムニエルシリーズの中ではちょっと異色ですが、サーカスのちょっと浮かれたような雰囲気が楽しめて好きです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次から次からとんでもない事態に!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「ムッシュ・ムニエル」のシリーズの中で、個人的には一番面白かったです。
    サーカスで働く手品師の代わりに魔術を披露するムッシュ・ムニエル。
    次から次からとんでもない魔術の結果に、ひとり読みしながら吹き出してしまいました。
    特に、綱渡りのメリーさんの足がメッチャクチャながくなってしまったシーンはウケました!
    ページをめくるたびに奇想天外な事態になっていて、ホントに楽しかったです。
    読み聞かせに使うなら小学校4年生以上、中・高生でもこのブラック・ユーモア的な話は喜ばれると思います。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になっても大好き

    子どもの頃大好きだったムッシュムニエル。
    パイに乗って登場するところから可笑しさ満点。
    そしていつもの意味不明な呪文!
    サーカスの展開も読んでいてついひとりで
    吹き出してしまいました。

    シリーズで楽しめることうけあいです。
    息子が幼稚園くらいになったら一緒に読みたいです。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「ななちゃんの絵本」シリーズ つがねちかこさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット