だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おめんです」 みんなの声

おめんです 作:いしかわ こうじ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年06月11日
ISBN:9784031271103
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,120
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 誰がお面をかぶっているか当てっこ

    5歳次女に借りました。ちょっと幼いだろうなーと思って借りたのですが、大喜び。お面を被った動物たちが出ていて、被っている動物を当てるのですが、ページをめくる度に「ほら、当たった―!」と得意げでした。小さい子はもちろん、年長さんぐらいまで楽しめます。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 息子が3ヶ月の頃から読み聞かせています。
    最初の頃はそれほど喜びませんでしたが、5ヶ月を過ぎた頃から表紙を見てニッコリ、ページをめくってジタバタ!全身で大喜びしています。
    今では本が手元になくても、フレーズを言うだけで笑顔を見せてくれます。
    不機嫌な時もこれを見せるとピタリと泣き止む、それぐらい大好きな絵本のようです。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 「おめん」のフィット感リアル感半端ないです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    とっても楽しい仕掛け絵本です。
    捲って後ろに別のものが隠れているという絵本は今までも見たことはありますが、
    この「おめん」のフィット感は半端ないというか、
    絵の中の「おめん」の存在は妙にリアルで、「別のものが後ろに描かれているんだ」と頭で分かっているのに魅入られちゃいました。
    “目”かなぁ〜?目の描き方がおめんとの一体感をさらに強力なものにしている気がしました。
    これは幼児向けの読み聞かせで活躍させたい1冊です。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 2人ともにヒット!

    3歳の息子と1歳の娘、二人ともに大ヒットしました。
    お面をめくって外すと、意外な動物の顔が出てくるだけでなく、お面が絵本の外側にぴょーんと飛び出して、実際におめんをかぶってみられるところがポイント!
    おめんをかぶってのぞいてみるだけで、世界が違って見えるのでしょうか?この仕掛けのおかげで1歳の妹も気に入り、読んで読んでとせがんでくれます。

    ちょうど河童ってどんな動物だろう?という話をしていたので、河童のおめんもタイムリーでした。
    最後のおめん屋さんのページでは、かぶってみたいお面をリクエストしてもらって何度もページをいったりきたり・・・お面をかぶってはみんなでケラケラ笑いあう(*^_^*)我が家の幸せな絵本タイムです。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 図書館での絵本のよみきかせ会に、こちらの本を読みました。
    今回は6歳から生後6か月くらいの赤ちゃんまで参加してくれました。

    この本は絵がくっきりしていて、少し離れた所から読むのにも、とても適しています。

    おめんのページをめくると、動物がにっこりしています。
    おめんに隠れている動物を、みんな楽しげに言い当ててくれました。

    おめんがたくさん並んでいるページを持って、一人一人に「どのおめんがかぶりたい?」と尋ねると、みんな楽しそうに指をさしてくれました。
    お子さんの隣に座っているお母さんも一緒に指をさしてくれました。
    一番人気は、おたふくのおめんでした。

    参加型の絵本として、イチオシです。

    おめんです2も出版されているので、近々手に取りたいと思っています。

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • お面に似ている動物たち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    お面をかぶった動物たちが登場、そのお面を取るところが仕掛けとなっています。
    お面といっても、お祭りの夜店で見かける古風なものばかり。
    表紙のきつねのお面、雰囲気たっぷりでしょう?
    親の方がノスタルジーを感じるかもしれませんね。
    鬼、おたふく、だるま、かっぱ、ひょっとこ、きつね。
    しかも、被っている動物たちは、お面とやや似ているというところが絶妙です。
    お祭りの頃に読んであげるといいかもしれませんね。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • なつかしいお面が色々

    ずらっと並んだお面を見ていると、お祭りの境内の店先のようです。
    むかしながらの、ひょっとこ、おかめ、かっぱ等々、なんだかとても
    懐かしい雰囲気です。
    こちらの本も、楽しいしかけになっていて、お面をはずすと
    誰がかぶっているのかが、わかるようになっています。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 兄妹にわたって大人気の本です!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    上の息子が一歳のときに本屋でみつけ
    ビビッ!ときてひとめぼれした購入しました。
    私のビビッ!が伝わったのか、
    息子も特に二歳くらいまでは気に入って
    何度も何度も読みました。
    自分の顔にお面を被せてみたり、ページをまたいで
    おめんをかぶせて違う動物との組み合わせを
    楽しんだり。最後のページの
    おめんを選ぶところでは、いつも真剣に
    迷っていました。でてくる動物も
    ぶた、たこ、ゴリラ、たぬきなど
    ちっちゃいこが鳴き声や動きを真似しやすいもの
    ばかりで、早くから自分で絵本の世界に参加
    できる内容だったのもお気に入りのポイント
    だったのだとおもいます。
    現在は、下の妹が1歳のおきにいりで、やはり
    自分なりにページをめくったり絵の真似をしたりして
    一生懸命読んでいます。お兄ちゃんも読み聞かせを
    してくれ、そのときは本当に盛り上がって
    二人とも楽しそうです。使われている文字が
    かなりの太字と大きなフォントなので、字を
    身近に感じるきっかけにもなってくれているのかな?
    とおもいます。

    掲載日:2016/10/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいしかけ!

    おめんをかぶった動物たちがたくさん登場し、おめんのところをめくると、どんな動物だったのかがわかるしかけ絵本でした。目の部分に穴が空いていて、子どもといっしょに、おめんの下の動物をクイズのように当てっこしたり、子ども自身がおめんを顔に当ててみたりと、色々な楽しみ方ができました^^

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • いない いない ばぁ!

    「いない いない ばぁ!」が、いつまでも大好きな7歳の孫、2歳6ヶ月の孫、1歳9ヶ月の孫です。お面を捲ると、お面を被っている動物の笑顔がとても可愛いです。縁日に出会った、きつねのお面、鬼のお面、おたふくのお面、ひょっとこのお面がとても懐かしかったです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    1

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット