もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かわうそ3きょうだいそらをゆく」 みんなの声

かわうそ3きょうだいそらをゆく 作:あべ 弘士
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月02日
ISBN:9784338261098
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,227
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰かに似てる?

    シリーズ第3弾
    なんか、3匹の顔が個性化してきたように見えるのは
    私だけでしょうか?
    表紙のこの見上げている表情が
    好奇心ありあり!って感じ

    なんだろう?
    この青い鳥?

    この魚・・・怖い・・・
    なのに、この3兄弟ったら
    すごいです!
    食べるつもり?なんでしょうか

    そうしたら、空を飛ぶことに!!

    って、その様子がなんともおかしいのです
    オノマトペ?擬態語?も上手だなぁ〜
    怖がってなくって
    楽しんでる〜

    魚も離れて落ちたようで(笑

    シンプルな内容ながら
    わかりやすく、楽しいです!!
    いたずらっこ、そのまんまだからかな?

    掲載日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚を捕食するミサゴ

    表紙から、カワウソ3きょうだいのワクワク感が伝わってきます。
    よおく見ると、怪しい影。
    春景色の中、空高く飛んでいる、ミサゴ。
    そして、今日も元気いっぱいのカワウソたちは大きな魚と戯れます。
    そこへ、魚を捕食するミサゴが登場、あろうことか、カワウソと一緒に空へ連れ去るのですね。
    スリリングな展開ですが、のんきなカワウソたちは、意外に楽しんでいますね。
    もちろん、無事に水中に戻るとはあっぱれです。
    大きな鳥のミサゴの存在感に圧倒されました。

    掲載日:2017/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空飛んじゃった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    かわうそがどうやって空を飛ぶのかなと不思議でしたが,ほんとに空を飛んじゃってびっくりでした.ミサゴっていう鳥は初めて名前を聞きましたが,とっても力持ちでした.
    三兄弟それぞれが個性があってかわいいなと思いました.
    いろんな擬音語も出てきて,息子が面白がっていました.とくに,空から落っこちてくるページは,面白かったようで,ニコニコでした.そして最後の落ちる音では笑っていました.
    最後まで絵本から目をそらすことなく,ずっと楽しそうにお話を聞いている息子でした.

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子に大ウケ

    とても文字量が少なくサクッと読めました。
    水に飛び込むのでもそれぞれの大きさによる音の違いや、擬音語をたっぷり楽しめるし物語としても面白くて息子に大ウケ!大満足の一冊でした。面白かったので他のシリーズにも興味がわきました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回はちょっと違う

    このシリーズが好きで借りてきました。

    3きょうだい
    今回はちょっと違う感じがしました。

    空飛ぶって凄い〜!
    しかもワニも一緒に。
    そんな力持ちのカサゴにもびっくり
    最後は重くてはなしちゃうんですけどね。

    落ちていくときもニヤリと笑う
    3きょうだいがやっぱり可愛くてツボです。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音でも楽しめて幼児にオススメです!

    息子とよく行く水族館そこでも人気のカワウソが大活躍!

    3兄弟は水の中へ…ポチョン!ジャッパーン!ドッボーン!
    強弱つけて読んでると子供にもカワウソ兄弟の大きさが想像できて楽しそうでした。
    絵本を音でも楽しめるなんて素敵ですね。

    さてさて、カワウソ兄弟たちはどうやって空をゆくのでしょうか?

    文字は少なめなので長いお話し絵本がまだ苦手かも!ってお子さんでも飽きることなく読み聞かせしやすい作品だと思います。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな「かわうそ3きょうだい」シリーズ、第三弾!!

    前作で初めてしゃべったかわうそたち、今作ではセリフも一気に増えて楽しさ倍増!
    「でかにいちゃん」「ちいにいちゃん」「ちび」の3匹が、今回も何かやらかしてくれます。

    この絵本、登場人物によってセリフ等が色分けしてあって分かりやすいし、擬音語も満載で、何より動きや表情描写が生き生きとしていて面白い!

    特にちびちゃんのカワイイこと♪みんなが空高く必死になってる中、一人で楽しそうなところが何ともいえません!
    ミサゴの表情も面白い!

    表紙に付いていた帯の「えっ、なに?」「わっ、だれ?」「トリ?」も可愛くてサイコーです☆

    秋、冬、春ときたので、次回作は来年の夏かな〜?と今から期待しています!

    掲載日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ三兄弟

    このお話に出てくるカワウソの三兄弟はとってもかわいかったです。三匹で仲良く魚を捕ったり、空に上がったりした際に、三匹ともがそれぞれかわいい声を出したりしていたのがとってもかわいくって、うちの子と一緒にキュンキュンしていました。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット