ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おだんご だんご」 みんなの声

おだんご だんご 作:筒井 敬介
絵:堀内 誠一
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月12日
ISBN:9784338252010
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,855
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人に物を頼む時は

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    命令口調じゃなくて、何々して下さい、ですね。殿様の素晴らしき指導係のかわうそばあやはこの巻でもあっぱれじゃ!ただ、ちょっと教えて欲しいのですが、このシリーズ、お話として面白いですか?私はそんなに面白いとは思わないのですが…。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままとのさまのおはなし

    筒井敬介さんと堀内誠一さんのコンビの絵本

    わがままなとのさま(こどものとのさま)
     だんごがたべたくて・・・ 「おい、よこせ」でもおとこのこにやられて   そこにあらわれた かわうそ
    なんと ばあやにばけて   わがままとのさまを 見守っているのかな?

    三話のおはなし 
    どれもとのさまのわがままが・・・  女の子にもッ勝負に負けて・・
    まけおしみいってる クスッとわらえる

    三話めの 「おなかを すかせろ」
    無理難題をだすわがままなとのさまです

    お寺の鐘  「かねが なっている あいだに ごはんを たべるべし」
    とのさまの命令
    まちじゅうのみんなも 鐘が鳴っている間 ご飯を食べて、お米がなくなってしまうと言う ナンセンスなお話しですが

    お堀に 田植えとは なんか笑えるお話しでした

    一人読みし楽しめるお話しです

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な気付きのおはなし

    作家さん、絵担当者さんも亡くなっています
    1970年4月から1971年3月までの
    月間絵本に掲載されていたものようです

    四季に合わせて3っつのお話が1冊ずつ
    収録されるのかな?
    温故知新で、いいことです

    短いおはなしですが
    わがままに気付かせられたり
    傲慢さとか
    お腹がへることとは・・・を体験するとか
    いいことですよね

    なんといっても
    かわうそばあやの存在がおもしろいです!!
    ばあやのお陰で
    いろんなことを勉強して
    立派な殿様になってほしいです

    2〜4刊、楽しみにしています

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三話収録

    このお話は短いお話が三話収録されていました。うちの子は最後のお話が一番気に入っていました。お寺の鐘が鳴っている間だけご飯を食べれるっていうお話あったのですが、うちの子はそれを見て「僕も鐘がなっている間にいっぱい食べれるよ!!」て言って意気込んでいました。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット