あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

動物と話せる少女リリアーネ(6) 赤ちゃんパンダのママを探して」 みんなの声

動物と話せる少女リリアーネ(6) 赤ちゃんパンダのママを探して 著:タニヤ・シュテーブナー
訳:中村 智子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2011年12月
ISBN:9784052034817
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「動物と話せる少女リリアーネ(6) 赤ちゃんパンダのママを探して」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母娘

    母と娘は、同じ女だから難しい部分がありますね。
    トリクシィのセリフは本当に悲しかった。
    でも、実際そうですよね。産みの親が必ずしも実子を愛するとは限らないですよね。悲しいことですが。
    でも、トリクシィ姉妹には彼女なりの幸せを見つけてほしいです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人と違う能力を持つ娘を隠そうとする母親。愛のようでいて、自分を守りたいだけのように思え、リリは反抗します。今回はパンダの子を助ける過程で理解して自分を恥じ、真実を打ち明ける母親の姿は良かった。

    パンダの母が、子供が病気だから要らないとポイ捨てしてしまう姿にトリクシィは同情するのですが、親だからといって必ず愛するとも限らない、とつぶやくトリクシィがもっと幸福になれるよう、つい応援してしまいます。

    親子の愛というのは、時として難しいもので、愛があるのか分からないこともあります。言わないと分からない気持ちは、ぜひ伝えあいたいと思います。

    今回、パンダの親代わりになってくれたカンガルーさんの無償の愛、本当にすばらしいです!こうなりたいものですね。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット