ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

動物と話せる少女リリアーネ(7) さすらいのオオカミ 森に帰る!」 みんなの声

動物と話せる少女リリアーネ(7) さすらいのオオカミ 森に帰る! 著:タニヤ・シュテーブナー
訳:中村 智子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784052035722
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絶滅しそうな狼をすくえ

    前作で、リリアーネの秘密をみんなに公開した母親。今回はパパラッチに囲まれたり、能力を利用してもうけようとする犯罪者に誘拐されたり、、、大事件が続きます。

    誘拐から脱出するときに世話になった狼のアスカンは、一匹だけ残されたように生きていて仲間を探しています。ドイツのどこかに、他に狼の群れがいたら仲間になれるようリリが紹介する、、、その試みがうまくいきます。

    特別な能力を持つのはすばらしいことですが、利用しようと近づく人、道具として使おうとして人権など全く考えない犯罪者、いろんなリスクがあるんだなあと子供にも分かるので、危機感を少しは持ってもらうのに良い本なのではないかと思います。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット