おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

戦火の馬」 みんなの声

戦火の馬 作:マイケル・モーパーゴ
訳:佐藤 見果夢
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784566024182
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 馬の目から見た戦争の風景

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    これはものすごく珍しい児童書だと思います。
    このお話は戦時中、軍隊に買われたたある農場の馬が、馬の目線で見てきた戦争の風景を描いています。
    この作者も面白いことを考えるものです。こういう切り込み方をして戦争の物語を描いた人は珍しいと思います。

    また、表紙の絵がとてもインパクトあります。
    馬ならではの苦しさや、人間のしてきたことへの第三者的な見解はなかなかシビアに伝わってきました。
    それほど長いお話ではありません。
    文章は癖がなく読みやすいです。

    小学校高学年から中高生にぜひ読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争に翻弄された馬の生き方

    戦争に振り回された馬のジョーイ。
    飼い主が変わり、戦争にかり出され、フランスを舞台にイギリスとドイツの戦いの中で、多くの死と向かい合います。
    馬の目から描かれた物語。
    モーパーゴだから描ける戦争の悲しみでしょう。
    最後に自分を愛してくれた人と巡り合えたのは良かったけれど、多くの命が失われていくのを目の当たりにしました。
    無人地帯に迷い込んだとき、ドイツからもイギリスからも助け舟が出され、しばしの休戦。
    馬を挟んで、また戦わなければならない若い兵士の、お互いに分かり合える存在だと感じられるシーンがとても素晴らしく感じました。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット