だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おいしいぼうし」 みんなの声

おいしいぼうし 作:シゲタサヤカ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年05月01日
ISBN:9784774612744
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,464
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 1年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子16歳、女の子11歳

    まーるく ひらっべったい こげちゃの物体はいったい何なのか、正体がわかって、おじいさんたちがあわてるところが面白いと思い、1年生のお話会で読みました。

    表紙を見せたとたん最前列の女の子が「読んだことある…。プリン…」とつぶやいたので、ネタバレしてしまうとおもしろさが半減するかとヒヤヒヤしながら読みました。

    最初のおじいさん、おばあさんのやりとりで笑っていた子供たちは、しだいに話に引き込まれ、シゲタサヤカさんの世界にひたっているようでした。

    帽子の持ち主の泣きながらの台詞を、多少早口に読んで6分弱ぐらいでした。

    掲載日:2014/03/10

    参考になりました
    感謝
    3
  • 親子で爆笑

    • ユーちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    シゲタサヤカさんの大ファンになりました。
    8歳と5歳の娘に読み聞かせをしたところ、最初はどんな展開になるのか興味津々の様子で聞いていた娘たち。巨大なプリンが登場したところで、大笑い!茶色い透明のぼうしがカラメルソースだとは、想像もしていませんでした。プリンが「オーン!オーン!オーン!」と泣いて、プリンが事細かに心情を語っている場面では、長女がお腹をかかえて、笑い泣きしてしまいました。

    おじいさんとおばあさんが、深夜にカラメルソースで新しいぼうしを作ってあげたら、形はちょっと異なっていたものの、プリンは喜んで帰って行ったので、一件落着。 絵本の最後から、このおじいさんとおばあさんは、よっぽどカラメルソースにはまってしまったのだと思いました。
    どさくさに紛れて、ねこがプリンを舐めている場面もおもしろかったです。

    シゲタサヤカさんの絵本は、非常にユニークで、予想外の展開に大人も思わず笑ってしまいます。1人で黙読するよりも、読み聞かせをしてあげると、盛り上がり、みんなで楽しめますね。長女にも「学校で読み聞かせの時間に読んだら」と頼まれました。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • さすがシゲタさん!おもしろい!

    大好きなシゲタサヤカさん。
    さっそく図書館で借りてきました。

    今回はどんなシゲタワールドが読めるのかなーと思っていたのですが、さすがにおもしろい!!

    ある日おばあさんは、家の木に茶色くて透明の大きな物体があるのを見つけます。
    「これはなんじゃろうか」
    そう言いながらおじいさんと検証。試しになめてみると…あまい!
    あまりにもおいしいので、その謎の物体をほとんど食べてしまいます。

    その晩、誰かがトントントンと家に訪ねてきました。
    「ぼくのぼうし、見かけませんでしたか・・・?」
    どうやらおじいさんとおばあさんが食べてしまったのは、その訪ねビトのぼうしだったようです。

    おじいさんとおばあさんは大慌て!
    ぼうしをなくした○○は泣き出してしまうし、さてさてどうなる?


    いやーなんでこんなにおもしろい作品ばかり生まれるのでしょうか。
    シゲタさんの頭の中をのぞいてみたいです。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1年生に読み聞かせ

    シゲタサヤカさんの作品が好きなので
    選びました!
    最初読んだときはなんじゃこれと思ったのですが、
    娘に読んだら大好評で、じゃあ、1年生のクラスでも…と
    思ったら、最後、「おもしろかった〜」と
    男の子が言ってくれました。
    プリンが泣きながら長セリフを言う場面は
    練習していたのでスムーズに読めました。
    あそこが肝なので、もし読む方は
    ぜひ一度練習を!

    掲載日:2013/06/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • プリンのぼうし

    なるほど。これは面白い。
    おじいさんとおばあさんが本当に素敵なキャラクターで、カラメルなしプリンの登場後、あたふたする場面のやりとりも面白くてつい笑ってしまいます。
    息子も「この本めっちゃ面白い〜」と言ってます。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかってしまったら何てこともないのですが、シゲタさん、思いきり笑わせてくれました。
    おじいさんおばあさんの表情、現れた巨大なプリンの泣き言、可哀想だけど、笑うほかにない展開でした。
    プリンのシロップって透けて見えるんですね。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大爆笑でした

    さすが、シゲタさんですね

    期待通りの作品でした。

    表紙の薄茶色の丸いものと、

    裏表紙の黄色いかたまりが何なのか、

    読み終わった後みると、笑っていまします。

    この薄茶色のまるいものを落としてしまった

    落とし主の悲しみかたと言ったら

    なんともくどくどしていて、わざとらしいくらい

    ネチネチしていて、おもしろかったです。

    タイトルが「おいしいぼうし」

    納得できるタイトルだと思います。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飴つくりました

    ぼうしを何なのか分からずに食べてしまうなんて、よくこんな突拍子もない話を思いつくなあと思いました。

    なにこの話ー?というところから始まって、いつの間にか楽しく読んでいました。
    おじいさん、おばあさんの動揺している様子がリアルなセリフから伝わってきて面白かったです。

    2回目以降はまた違った見方ができて楽しめます。一日3食ぼうしを味わった2人。テーブルを見るといろんな物と合わせてぼうしの食事を楽しんだ事が分かります。写真には孫らしき男の子の姿。プリンのために新しいぼうしを作っている時のプリンや猫の様子。

    食べたときのに2人が交互に「おい!」「しい!」と言うのも子供が気に入って私たちも何度もマネしました。

    そのあとべっこうアメを作って一緒に食べたら「おい!」「しい!」と言って大喜びしていました。
    べっこうアメなんて久しぶりに作ったし、本当においしくて懐かしくて、この絵本に出会って素敵なおいしい時間を過ごせました。また作りたいと思います。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • つい私も食べたくなりました

    老夫婦が見つけたのは茶色い変なぶにぶにした物体。勇気を出して食べたら美味しい!!!

    でも、そこへプリンが、帽子を探してますとやってきます。

    あまりにしょんぼりするので、二人はカラメルで帽子を作ります。

    かわいらしくて、おいしそうで、素敵な絵本でした。彼女の本はいつも、子供が喜んで大笑いできる楽しい絵本だと思います。大好きです!

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • シゲタサヤカワールド

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    シゲタサヤカさん、次々に生み出してくれますね〜。こういう(いい意味での)ナンセンス絵本、大好きです。
    ある朝、老夫婦が木に引っかかっているのを見つけた、茶色で、ベトベトで、つやつやで、透けている、おかしなもの。一体何なのでしょう。冒頭は読み手も「???」で始まると思います。
    だけど謎が解き明かされるにつれ、あの子はかわいそうだし、かといって老夫婦は責められない気持ちになるし、とにかくすごくドキドキする。一件落着で終わった時には、絵本の中の老夫婦のように、心底ホッとした自分がいました(笑)
    5〜6歳から楽しめると思います。面白いデスよ〜!イチオシです!

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    1

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / おおきくなるっていうことは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット