ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

華々しき鼻血」 みんなの声

華々しき鼻血 著:エドワード・ゴーリー
訳:柴田 元幸
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784309265032
評価スコア 4
評価ランキング 21,623
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 副詞が主役!

    アルファベット・ブックを得意としているゴーリーにとって、これは5番目の作品なのですが、
    他の作品では、名詞をABC順に使っているのに対し、この作品ではなんと
    副詞を使っているのが特徴なんです。

    「あてどなく」「きもそぞろに」「ねちねちと」などといった、副詞が主役の文が、
    独特の絵とともに出てきて、それがまたなんのこっちゃわからない、意味不明の
    状況だったりするので、思わず「プッ」と吹き出してしまうのです。

    日常生活ではあまり使わないような副詞や、個人的に聞いたことの無い
    副詞も出てきたので、そういう副詞を使った文を読むことがなんだか凄く
    新鮮に感じられ、ゴーリーらしい言語感覚を垣間見た気がしました。

    ちなみに、本のタイトル「華々しき鼻血」は、本の内容とは全く関係が無いようです(笑)
    是非、副詞に注目して読んでみて下さい。

    投稿日:2013/04/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 華々しき鼻血 タイトルを見ると ちょっとグロテスクに思いましたが
    ページをめくると 
    絵と文字がしっくりと収まっているんです
    人間のいろいろな姿   
    鋭いタッチで人間の心を描いているので どきっとするのもあれば

    とめどなく あみたる マフラー(笑えます)
    絵が すごく おもしろく 動きがあるし 表情があるし 
    流石だなあ〜と見とれます

    絵画の作品として 展覧会見ているような気持ちにもなります

    ばっちりと きめた さんにんむすめ  なんか笑えます
    副詞のすばらしさ うまいですね

    大人の世界ですね 
    風刺の世界もあるし 
    解説読むと ABC 英語でかかれた 副詞の意味が良く分かりました

    作者の 人間の見方がおもしろい  センスあります 

    投稿日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪しいアルファベットブック

    全ページためしよみで、読ませていただきました。
    エドワード・ゴーリーは、何冊ものアルファベットブックを作っていたのですね。これも、その一冊。ゴーリーらしい、負のオーラが、きちんと(?)しっかり(?)と漂っています。ゴーリー好きな人には、安心できる絵本です。

    投稿日:2018/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット