だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はりねずみのルーチカ」 みんなの声

はりねずみのルーチカ 作者:かんの ゆうこ
絵:北見 葉胡
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年05月
ISBN:9784061957435
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「はりねずみのルーチカ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イラストが可愛い♡

    イラストが気に入ってシリーズで読んでいます。
    主人公のはりねずみルーチカは、とてもともだち思いで、ていねいに毎日を生きています。
    そんなルーチカの住む森のとある日の出来事がストーリーです。
    ストーリーもさることながら、贅沢な毎ページのイラストもとても楽しめます。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなかわいい

    図書館でみつけて、ページをぱらぱらしてみたところ、絶対
    これは娘の好みだ!と思い借りてきました。
    思った通り。もちろん私の好みでもあります。
    登場人物がみんなかわいいのです。
    頭のうえにいつもりんごをのせてあるいている、はりねずみの
    ルーチカ(おなかがすいているお友達にあげるためにのせて
    いるのだそうです)。
    森じゅうのうつくしい音をポシェットのなかにあつめている
    てんとうむしのニコ。
    料理がじょうずで、ことあるごとにパーティーをひらく
    白ねこと黒ねこのふたご姉妹、ルクルとクプル。
    などなど。
    どのこも魅力的で、物語も優しい気持ちにあふれています。
    ルーチカ達が暮らすフェリエの森にも行ってみたくなります。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット