ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おとなりはそら」 みんなの声

おとなりはそら 作・絵:赤川 明
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年06月28日
ISBN:9784893259844
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,813
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんなお隣さんと仲良くなりたい!

    ひっこしてきたばかりの『てんちゃん』。
    お隣の『そらさん』のおうちが気になって仕方ありません。
    ある時てんちゃんがお隣を見ていると、女の子が出てきて「あそぼ」と手招きしました。
    勇気を出してドアを開けたてんちゃんが見たのは…?

    題名から予想はつくでしょうが、その後の展開は思いもよらぬことばかりです。
    ドアを開けた後の景色に、子供は夢中になること間違いなし!
    お隣がこんなおうちだったら、絶対に楽しいだろうなぁ。
    個人的には、スリッパちゃんが欲しいです(笑)
    なんとも爽快なお話でした。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 引っ越してきたばかりのてんちゃんが、お隣のそらさんちのくうちゃんに招かれて、行ってみたら、・・・・・・。

    なんか変って、思っていたんですよね〜、てんちゃん。
    でも、てんちゃんのお母さんがタイミング良く(悪く?)見ていないんですよ。
    そこも愉快です。
    でも、このお隣さんは、やっぱりビックリするくらい変でした。

    てんちゃんの家では、ありえないような事ばかり。
    くうちゃんのお父さんの入浴も、くもジュースも、おしっこの時トイレちゃんから降る雨っていうのにも笑ってしまいました。

    こんなお隣さんが、いたら驚きですねぇ〜。
    てんちゃん、家に帰って、お母さんになんて言ったのかしら?
    お母さんは、信じないだろうなぁ〜。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお隣さん

    現実にはありえないお話ですが,そこがまた絵本の醍醐味でしょうか。
    子供はただただ純粋にこのお隣さんのお宅を楽しむでしょうね!
    絵本のストーリーにとっぷりはまって楽しみたい絵本でした。
    こんなお家があったら,1度はおじゃましてみたいです(笑)。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなりに興味津々

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おとなりさんにそらさんが引っ越してきました。
    ちょいちょいてんちゃんはおとなりの不思議なようすに
    遭遇します。
    ついに遊びに行きます。
    玄関を開けると空の中なのです。
    広く広がる遊園地のような空間が夢のようです。
    でもそんな常識はずれな空間で
    お父さんもお母さんも当たり前に生活しているのが
    コミカルでした。

    4歳の息子はおよそのお宅に興味津々の時期です。
    すぐお友達のおうちに遊びに行きたがります。
    そんな息子がそらさんのお宅を食い入るように見て言いました。
    「行きたい」と・・・

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい発想!

    6歳長女に読みました。お隣に引っ越してきた「そら」さん。そのお家に入ってみると…。変わった名前だな「そら」さんなんて。と思ったのですが、なるほどー。読んでみて「だからそらさんなんだ」と納得しました。

    そらさんのお家の中がすごいんです。こんなお家いいなー。長女もびっくりしていました。でも、お話も面白いんですが、こんな発想が出てくるなんて、赤川さんってすごいとも思いました。また赤川さんの作品を読んでみたいなーと思いました。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引っ越してきたばかりのてんちゃん一家のおとなりは、
    「そら」さんのお家。

    そらさんって、何だか珍しい苗字。
    でも、苗字だけじゃなくて、住んでいるお家の中も・・・。

    大人だって、こんなお家に住んでみたい!
    中でも、くもトランポリンが楽しそう!

    その内容と大胆なイラストで、あっという間に引き込まれます。

    もしかすると、夜には星がきれいに見えるのかなあ・・・。

    子どもはもちろん、一緒に読んでいる大人も
    想像力がぐんぐん膨らむ、楽しい絵本です。

    掲載日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなりさん

    タイトルもびっくりだけれど、絵も目がまんまるでびっくり顔がとても面白いと思いました。お隣さんの玄関を開けたら、空の別世界だから読んでいてもびっくりすることばかりでとても面白いし楽しいです!絵本ならでの世界に満喫できました。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなりさん

    おとなりさんって知っているようでいて、意外と知らないものです。
    おうちの中なんて、もうまるっきり我が家とは違う世界。おうちの
    匂いも違うし。
    だから、もしかしたら、どこかに「おうちの中がそら」だったり
    することもあるかもしれませんね。
    でも、おうちの中もそらで、おうちの外もそらだと、ちょっと
    疲れそうだなあ。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢いっぱい

    ワクワク楽しめる絵本でした。
    家の中に空があるなんて、想像もつきません。
    でも、お隣のおうちの中には空がありました。
    家の中で飛行機が飛んでいたり、トイレやお風呂まで全部雲で出来ていたり……
    子どものワクワクを引き出すような、夢いっぱいの絵本でした。

    掲載日:2013/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーいっ!

    ちょっと変わったお隣の家。
    思い切ってたずねてみると…、なんと家の中が〜〜!!

    これには、盛り上がりました!
    突拍子もない展開に、これから起こることへの期待が膨らみ、次々と不思議なことがおこる家の中は、まるで遊園地かビックリ箱のようで、娘とふたり、夢中で探索しました!楽しすぎる♪

    著者さんのメッセージ
    『おとなりに一歩入れば、もうそこは家とは違う世界です。面白いなぁ!』

    ほんと、我が家とはだいぶ違う。世の中ってイロイロ…(笑)
    よそのおうち、面白い!必見です!!

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット