にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

おーい おひさま!」 みんなの声

おーい おひさま! 作:よこた きよし
絵:西村 敏雄
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年06月14日
ISBN:9784893259837
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,625
みんなの声 総数 18
「おーい おひさま!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏の太陽

    夏ってほんとに暑くて暑くて、太陽がでているのが嫌になってしまいますが、かと言って、まったく太陽がでてくれない曇り空ばかりの毎日でも嫌ですね。夏には夏ならではの良さがあって、太陽にもその良さがあることが伝わる1冊でした。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏はやっぱり!

    夏はやっぱり暑くなくっちゃ!おひさまがでてくれなくてはいけません。みんなが元気でいられるのはおひさまのおかげです。
    ありがとうおひさま!
    毎日暑いと、ついそのことを忘れてしまいますね。子ども達と確認するためにも、一緒に読みたいと思います。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏は夏らしく

    西村さんの絵に目がとまり読みました。
    面白いです!
    暑い日もあるけど、でも夏は暑いものだから良いじゃないか。そんな雰囲気が絵から伝わってきて、みんなですいかを食べたりしているのが美味しそうでした。
    おひさまの役割を学べて、重要性を感じられます。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに!

    もうれつに暑くて、「あつい、あつい」と、何度も言ってしまう今日このごろ。まさに、まわりの人との会話も、この絵本とおんなじ。
    確かに、あんまり、ぎらぎらとてりつける日々が続くと、おひさまに文句もいいたくなります。
    ですが、おひさまがでなくなると……。
    少し前の、梅雨の間、まさに、こうだった。
    洗濯ものがかわかない、野菜がそだたない、暗い気分になるなど、まさに、おんなじことを言ってた自分。
    おひさまがでてくれて、ありがたいのに、つい忘れてしまう。反省です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かる〜分かる〜!

    今は寒い季節なので、早く夏になって

    暖かくならないかな〜と思い、

    暑い季節になると、早く冬になって

    涼しくならないかな〜と思います。

    勝手なもので、ないものねだりしますね。

    この絵本はまさにそんな感じでした。

    暑いから、もう照らさないでと、

    わざわざ太陽に言いに行ったのに、

    太陽がいないと、最初はいいけど、次第に

    寒いし、暗い。

    太陽もなかなか大変なものですね。

    西村さんの絵が、このお話の流れを

    うまく引き出していて面白かったです。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お日様大好きです。

    夏の絵本は夏に!なんて思っていましたが,この絵本,私は12月初旬に読みました。
    寒くなってきてお日様の暖かさを身に染みて感じる季節だったので,この絵本の中盤からのお話に共感してしまいました。
    そして暑い夏を恋しく思いながら読みました。
    私もお日様大好きです!!
    雨の日も大事ですが,気持ちがいいのはやっぱりお日様のお陰ですものね!

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまに文句

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私もぴょんのようにあまりの暑さにおひさまに向かって「あつすぎる!」と文句を言いたくなる時があります。ぴょんの気持ち、わかります。
    あついと怒られて素直におとなしくひっこむなんてこのおひさまはけっこう繊細に感じました。
    おひさまは出ないは出ないでやっぱり困るんですよね。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまがいないと・・・

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    暑い日がつづいて
    うさぎのぴょんはへとへとになって、
    ついにおひさまに文句をいってしまいます。
    暑くするのはやめてくれって。

    その日からおひさまはでなくなります。
    最初は町の動物たちもひさしぶりの涼しさに快適を
    感じていたのですが
    毎日出てこないおひさまに
    気持ちも晴れずに悶々としてきます。
    当たり前なものへの感謝する気持ちを考え直すきっかけになりますね

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏は太陽!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    今年の夏は、なんか変!
    雨が多すぎます。
    太陽の恵みが・・・
    夏は、やっぱり太陽でしょう!

    今日も朝からおひさまジリジリ。
    何日も続く暑さに、ウサギのぴょんは我慢できなくなって叫びました。
    「やい、おひさま、暑くするのはやめてくれ!」
    すると、おひさまは悲しそうな顔をして雲のかげへ・・・。
    ようやく涼しくなって、喜ぶ動物たち。
    でも、みんな、だんだんと元気がなくなって・・・

    おひさまの出ない日が続くと、どうなると思いますか?

    みんなは、おひさまの大切さに気付きます。

    暑すぎるのは困りますけど、やっぱりおひさまも大切な役目があります。
    夏は暑くて当然。
    太陽があって当然。
    恵みに感謝。ですよね。

    西村敏雄さんの絵が、とても味があって好きです。

    おーい、おひさま!
    この雨、なんとかしておくれ!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまに感謝!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    暑い暑い日が何日も続いて、みんなうんざりぐったり。
    そこでうさぎのぴょんは、おひさまに文句を言いに行きます。
    するとおひさまは、ちょっと悲しそうな顔をして西の山に沈んでいきました。
    次の日からおひさまは出てこなくなり・・・?!

    最近は猛暑猛暑と言われる夏が続き、
    みんなが暑さにうんざりする気持ち、よくわかりました。
    でもやっぱりおひさまは偉大な存在!
    いなくなってから、ありがたみがわかるんですよね。
    一面灰色のページになったときに、
    今年は梅雨明けが遅くて毎日洗濯物が乾かない、と私も嘆いていたことを思い出しました。
    暑すぎるのは困るけど、やっぱりおひさまがいなくちゃ!!

    ぴょんが素直にあやまって、
    きらきらのおひさまが顔を出したときにはこちらも嬉しくなりました。
    やっぱり夏はこうでなくっちゃ!ね(^^)♪

    暑い夏にはついつい文句を言ってしまいますが、
    この本が手元にあれば、暑い夏にも感謝できそうです。
    娘たちもとても気に入っていました(^^)。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / なにをたべてきたの? / いいから いいから

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット