だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

そらのうえ うみのそこ」 みんなの声

そらのうえ うみのそこ 監修:長沼 毅
絵:大橋 慶子
出版社:TOブックス
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年03月31日
ISBN:9784864721097
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
「そらのうえ うみのそこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勉強になります。

    8歳長女に借りてきました。「そらのうえ うみのそこ」というタイトル通り、宇宙から深海のことまでわかりやすい絵で描かれています。楽しみながら、知ることができる絵本です。親の私でも、へぇと思いながら読んでいました。ダイオウイカの天敵がマッコウクジラっていうのにも驚きました。クジラの骨が深海にすむ魚たちの餌になることにもびっくり!親子で「なるほどー」と楽しめる絵本です。

    掲載日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険心をあおられる一冊

    4歳の息子と読みました。
    上からも下からも読める絵本。

    宇宙から地球、そして深海まで冒険に出られるという、、
    上から下、下から上をいっきに表した絵本。
    縦の見開きを上手に使い、コンセプトが一貫していてすばらしい。

    内容も楽しい。
    宇宙飛行船での生活が描かれていたり、
    ダイオウイカとマッコウクジラの闘いが描かれていたり…
    冒険をあおられる一冊。

    4歳息子も楽しんだようですが、、まだちょっと早かったかな。
    でも、とてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上から下から

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    奇抜な絵本です
    「そらのうえ」から読むと
    宇宙旅行や空中散歩が楽しめます。
    そして絵本をひっくり返して
    「うみのそこ」を読み進めると
    深海のふしぎな世界を大冒険できます。

    宇宙と深海、子供たちが好きな二つの世界を
    一冊で楽しめるなんてお得な気持ちです。
    そして一冊で地球の上下の位置関係まで
    感じられるので不思議です。

    下の子には大きい字だけ読んで
    小さい字は上の子が読んでいます。
    細かい用語の説明で本当に盛りだくさんです

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上から読んでも!下から読んでも!

    「これ、どっちからよむの??」
    娘に聞かれました。
    なるほど、表紙には『そらのうえ』、裏表紙には『うみのそこ』と書かれています。
    ストーリーの流れとしては、一応『そらのうえ』から読むようですが、娘はあえて『うみのそこ』から読み始めました。
    高度、水深、いくつかに場面を区切って描いているので、『うみのそこ』からでも、十分読めるなって思いました。

    『そらのうえ』も『うみのそこ』も、未知の世界が広がっていました。
    でもこれは、今いるこの地上と繋がっている、現実の世界なんだよね…と思うと、すごく不思議な感じがしました。

    どちらも見ごたえがあります!
    ロマンを感じる一冊です!

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット