なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

とっておきの標語」 みんなの声

とっておきの標語 作:村上 しいこ
絵:市居 みか
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784569783062
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 標語作り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    学校の課題で標語作り。
    最初のほうに主人公が作っていた標語はちょっとふざけすぎ…。まあ本人はふざけているつもりはなかったのかもしれないけど。
    なかなおりの標語等、いいですね。
    いい標語が出てきますよ。
    標語作りってなかなか難しそうと思ってしまいますが。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで考えよう!

    このお話は、小学校のクラスみんなで標語を考えるお話でした。それぞれグループに分かれて、それぞれのテーマにあった標語を考える様子が描かれていたのですが、うちの子も学校で標語を考える機会があったらしく、「こんなすごい標語考えられなかった!」と言って絵本の中の標語に脱帽していました。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての標語

    2年生の次女が図書館から借りてきました。
    グループでテーマを決めて標語を考えることになったつよしたち。お友達がけんかしているのを見て、「うまくなかなおりできる標語」を考えます。
    娘にとって「標語」というのを知るのが初めてでしたが、ユーモアたっぷりの挿絵と相まって楽しいお話しになっていたので、とても読みやすかったようです。
    「とっておき」シリーズで、ほかにも詩や標語があるんですね。そちらも読んでみたいです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい本

    はじめは「標語って何?」という感じで、
    この本の面白さがよくわかっていない感じでしたが・・・
    だんだん意味がわかってくると、結構楽しく読んでいるようでした。
    学校でも俳句を作ったりしているようですが、
    また標語というのとはちょっと違いますからね。
    面白い標語から真面目な標語まで色々出てきて、
    低学年の子がひとりで読むには楽しい本だと思いました。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット