大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

バスガエル」 みんなの声

バスガエル 作:戸田 和代
絵:シゲリ カツヒコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年06月15日
ISBN:9784333026029
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,336
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 仲直りした時の晴れ晴れとした気持ち(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    みんなの憧れの職業、「バスガエル」に憧れるカエルの男の子、
    クコのお話です。
    母さんと喧嘩してしまって、モヤモヤするクコの気持ちや、
    仲直りした時の晴れ晴れとした気持ちがよ〜く伝わってきて、
    読みこむほどに惹き込まれました。
    5歳の次女が、何度も何度もリクエストしてきました。

    シゲリカツヒコさんの、擬人化されたカエルの絵が印象的でした。
    個性的なカエルの絵が楽しいです。

    イキイキとした文章に、
    子供たちにも、本物のカエルの合唱を聞かせてあげたくなりました(^^)。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • カエルくんの努力!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    表紙の昭和風な迫力ある絵に惹かれて、読んでみました。

    「バスガエル」は、カエルのバスガイドのこと。
    皆のあこがれの職業に就きたいカエルの青春ストーリ?といった感じでしょうか。

    うちの子供たちの友達のなかにも、何事にも真剣に向きあおうとしなかったり、
    目標がない子が見受けられます。
    能力があるのに残念だなーと、はたから見て思うことしばしば・・

    このお話のカエルくんのように、頑張ればできるかもという
    気持ちになってくれればいいなあーと思いました。
    昭和風な?画風とは裏腹に、骨太なストーリーが気に入りました。
    ちょっと長いけれど、3年生の読み聞かせに使ってみようかな。

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢を目指すには色々ある!

    自慢ののどを披露できるバスガイドである「バスガエル」になりたいかえるのクコのお話です。
    とにかく登場人物はカエルカエルカエルです(笑)。
    なりたい職業を目指す成長物語と,節目節目に人間の世界でもある親子の葛藤(!?)も描かれていて,お話の内容もよかったです!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルの声に

    インパクトのある表紙にひきよせられました。カエルのあこがれの職業バスガイドが、バスガエル。なんだかしっくりきますね。
    カエルの世界が魅力的に描かれていて、じっくりと見いってしまいました。
    近頃、私の近所ではカエルを見なくなり、声も聞けなくなりましたが、沢山のカエルが歌の練習をしている場面、心にのこりました。
    これから、カエルの声を聞くとこの場面を思い出してほほえんでしまうかも。カエル嫌いの子どもでも、大丈夫な絵だと思います。
    そして、肝心のお話は、さすが戸田和代さんの本だけあって、心あたたまりました。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温まる

    何となく娘たちにはこのカエルのお話大丈夫かな?という思いで借りたのですが、とっても気に入ったようです。親の私も気に入りました。インパクトのある絵だけでなく、お話が素敵なんです。

    「バスガエル」というのは、カエルのバスガイド。カエルにとってはあこがれの職業です。バスガエルの募集があり、テストを受けるクコ。テストと言っても、みんなが鳴いてる声を聞いて、社長がスカウト。クコがテストに行くときにお母さんと喧嘩をしてしまうのですが。心温まるお話です。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あこがれの職

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    カエルたちにとってあこがれの職…それがバスガエルだそうです。
    条件は特に難しいこともなく、カエルならだれでも応募できる感じ。
    美声なカエルが選ばれるそうですが、カエル内の美声と我々人間の思う美声って同じなのかな?とちょっと思ってしまいました。まあ乗客はカエルなんですが。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲直りしたから・・・

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    つぶらな瞳が素敵なおたまがいけのカエルたち。
    人間と同じように、髪の毛があり服も着ています。
    隅々まで描き込まれたリアルな絵は、
    ちょっと苦手な人もいるかもしれませんが、
    とても味がある個性的な絵です。
    私は、他にはない魅力を感じました。

    カエルたちの憧れの仕事は、バスガエルです。
    なぜなら、若葉色の制服に白い帽子。
    それから、歌うように話すうっとりするようなその声に、
    誰もが憧れていたのです。
    バスガエルの声にうっとりするカエルたちの顔を見ると、
    そのことがよ〜くわかります。

    久しぶりのバスガエルの募集に、みんなこぞってのどの自慢を始めます。
    クコという男の子も、バスガエルに憧れているひとり。
    クコも、バスガエルの試験場に出かけようとしますが、
    焦るあまりに、ついお母さんにひどい言葉を言ってしまいます。
    一度は走って出ていきますが、そのことが気になって、
    家に戻ると・・・

    お母さんにひどいことを言ったけれど、やっぱりクコは優しいですね。
    お母さんの心配や気遣いを、ちゃんとわかっていました。
    ごめんねって謝って、お母さんのいいつけを守って、
    仲直りをしたから、いい声で歌えたんだと思う。
    そうでなければ、悶々とした気持ちで歌っていたら、
    バスガエルになれなかったかもしれないんだもの。

    夢がかなって良かったなって思いました。

    年長クラスの読み聞かせに、リストアップしてみました。

    掲載日:2014/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • クコの声

     カエルたちの大合唱がきこえてきそうな、里山の風景がいいなと思いました。レトロなバスもいい感じです。
     バスガイドを目指す、バスガエルたちの表情がいきいきしてたのしいです。にぎやかなカエルたちの声を想像したら、笑えてきます。
     おかあさんを思いながら、歌うクコにしみじみしました。どんな声なのでしょう。

     すみずみまで、細かく楽しく描かれた絵ですが、私はリアルなカエルがちょっと苦手でした。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れのお仕事なんですって

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    カエルたちの憧れの職業・バスガイド。
    歌が上手じゃないとね。
    ガイド募集のお知らせに、夢を賭けるクコの姿がいいです。
    そして、陰ながら応援するクコのお母さんも。
    頑張ろうとする姿に、ついついお母さん視点になってしまいますね。

    絵が結構リアルなのに味があります。
    カエルの足、ちゃんと靴はいているんですが、それが細長くてキュート。服もなかなかおしゃれです。
    見開いた時の構図も躍動感があって、惹きこまれました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番声のきれいなカエルは?

    不思議!絵本なのに、なんだか絵が動いているような気がします。
    そのくらい、リアリティがあって、引き込まれるイラストです。

    カエルたちの憧れ、「バスガエル(バスガイドのことです)」。

    バス会社から久しぶりに募集がかかり、みんなはソワソワ。
    一番声のきれいなカエルが、バスガエルになれるのです!

    「クコ」も、バスガエルの試験に出かけようとしますが、
    焦るあまり、お母さんに八つ当たりしてしまい・・・。


    ああ、なんだか私にも覚えがあります。胸が痛くなりました。
    焦っていると、母の心配や気遣いが 煩わしくなったりするんですよね。

    でも、クコは偉い!
    ちゃんとお母さんに謝って、そして・・・。

    沢山のライバルから祝福を受けるラストに、嬉しくなりました。

    長いお話ですが、すべてのページに魅力があるので
    集中して読むことが出来ました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット