だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おさんぽ美術館 ぶらりとめぐる アート・雑貨・カフェ」 みんなの声

おさんぽ美術館 ぶらりとめぐる アート・雑貨・カフェ 著:杉浦 さやか
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年08月06日
ISBN:9784592732754
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいぶらり散歩

     杉浦さんの、大人かわいい絵が大好きです。色使いはカラフルだけど、こまかくてリアルだから見ごたえがあるんですよね。地図などは実用的でいいなと思いました。

     本に載っている美術館やお店には、遠すぎてなかなかいけないけれど見ているだけで楽しいです。ぶらりお散歩の楽しさがつたわってきます。私もこんなふうにぶらり散歩を満喫したくなりました

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • オシャレな人の視点

    おしゃれでかわいい杉浦さやかさんのイラストエッセイが大好きです。新刊を読むのを楽しみにしていました。
    杉浦さんのエッセイは、普通の人と着眼点がちょっと違うところがいいです。同じものを見たり、同じ場所に行ったことがあっても、全く違う視点で語られていることが多く、「おしゃれな人は、こういうところに目がいくのか」といつも感動してしまいます。
    今回も、行ったことのある美術館やカフェが紹介されていましたが、イラストで見ると、また違った魅力があると気づかされます。
    おさんぽ中に杉浦さんがみつけた絵本も数多く紹介されていました。「これは持ってる」「これ読んでみたい!」と見つけるたびにウキウキした気分になりました。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット