うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ラムチャプッチャ」 みんなの声

ラムチャプッチャ 作:ますだ ゆうこ
絵:竹内 通雅
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784052024023
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,464
みんなの声 総数 7
「ラムチャプッチャ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 果物じゃないの??

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    食いしん坊の大きな魚、ラムチャプッチャ。
    川から流れてきた大きな果物を次々に食べていきます。
    でもおなかが痛くなって、おなかから現れたのは
    果物人間!!!
    それだけでも面白いのに、一緒に海まで旅をしてしまって
    そこでも食いしん坊ぶりが出てしまうので笑えました。
    タコとチョコレートを間違えるなんてありえないでしょう〜。
    でもそこが食いしん坊なんでしょうね。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらぺこ はらぺこ

    「どんぶらこっこ」

    昔話みたいで面白いです。

    「すっぽん すっぽん」

    で、楽しんでいた孫です。

    幼稚っぽい(?)絵に親近感を持ちました。

    おおだこさんの黒墨に「キャッ キャッ キャッ キャッ」

    おおだこさんの顔がなんとも可愛いです。

    音譜入りの歌詞付きで、楽しく歌まで歌えます!

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    楽しそうな主人公達が描かれている表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公が美味しい食べ物には目がない所が可愛らしいなと思いました。何にでも恐れずに向かっていく主人公はとても逞しいなと思いました。沢山の色でポップに描かれている所も楽しい雰囲気をとてもうまく表現していて良いと思いました。他のシリーズも読んでみたくなる絵本です。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気な魚!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    食いしん坊の魚、ラムチャプッチャが、ももたろう、めろりん、すいかまる に出会うお話です。
    ミュージックパネルで初めてラムチャプッチャに出会った時は地味な魚でしたが、絵本になって益々元気に派手?になったようです。
    シリーズ2冊目の方がハラハラドキドキの冒険話だったので少し物足りなさを感じましたが、これから色んな所へ行って楽しい冒険をしてくるのかな〜と、続きを楽しみにしています。

    掲載日:2008/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしなゆかいなラムチャプッチャ♪

    • たんたくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、女の子3歳

    絵本雑誌「ほっぺ」に掲載されたものを加筆・修正したものです。
    絵本として独立?すると、さすがに絵の構成も
    変わっていて、前より勢いも増してます。
    「あわ〜っ!ひえ〜っ!きび〜っ!」(笑)って悲鳴があがったり、
    画家の遊び心も随所に見られて掛け値なしに楽しいです。

    ケロポンズの増田さん作。
    ラムチャプッチャの歌も楽譜付きで載ってます。
    わりと簡単に歌えるので親子で楽しめます♪
    食いしん坊の巨大魚ラムチャプッチャと
    ももたろう、めろりん、すいかまるの冒険。
    「ほっぺ」では不定期に連載されているので、
    続編も楽しみにしています。

    掲載日:2006/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもゆかいだプッチャ!

    とっても食いしん坊のラムチャプッチャ。
    川から流れてきた桃とメロンとスイカをひとのみ。
    するとお腹が痛くなって、ももたろうとめろりんと、すいかまるがスッポーン!!
    三人を食べちゃったお詫びに、皆を背中に乗せて海へ行くラムチャプッチャですが・・・。

    もう、とにかく面白いお話。とっても食いしん坊で能天気なラムチャプッチャは、とっても可愛いです。

    そして、作品全体からは、なんとなく音楽が感じられそうです。ラムチャプッチャが食べ物を待ち伏せしているときにつぶやいている「はらぺこはらぺこぺこぺこ・・・」も声に出して読んでみると、そのまま歌になってしまいます。

    さすが、ケロポンズのますだゆうこさんの作品。最後に書かれているラムチャプッチャの歌も、なんだかちょっと幸せな気分になりそうです。

    息子は「○○プッチャ」とラムチャプッチャがしゃべるのが気に入ったようで、語尾に「プッチャ」をつけて話すのがマイブームになってます。

    掲載日:2006/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に食いしん坊だプッチャ!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    主人公のラムチャプッチャはとっても食いしん坊な魚です。

    お腹を空かせたラムチャプッチャのいる川に
    桃が“どんぶらこっこ”と流れてきます。
    ラムチャプッチャは「ラムチャ!」と桃をひとのみ。
    今度は大きなメロンが…それもガプリ。
    最後に大きなメロンが流れてきて、それもひとのみしてしまいます。

    その途端、ラムチャプッチャは腹痛を起こしてしまいました!
    「誰か助けてぇ〜!」と叫んだ そのとき、すっぽん!
    ラムチャプッチャの口から“ももたろう”が出てきました。
    また お腹が痛くなって、“めろりん”が!
    最後に“すいかまる”が出てきたのでした。

    ラムチャプッチャは3人を食べてしまったお詫びに
    皆を海に連れて行きますが …
    そこでも、食いしん坊ぶりを発揮してくれます。

    冒頭は昔話の「桃太郎」風で、
    どんな展開になるのかと期待しながら読み進めました。
    けっこう意外な展開で楽しませてもらいましたよっ♪
    でも残念ながら、イラストになじめなかったので
    ☆1こ減点させて頂きました。m(_ _”)m

    掲載日:2006/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも / おおきくなるっていうことは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット