しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

オセアノ号、海へ!」 みんなの声

オセアノ号、海へ! 作:アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー
訳:松田 素子
出版社:アノニマ・スタジオ アノニマ・スタジオの特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2013年06月23日
ISBN:9784877587192
評価スコア 4.75
評価ランキング 712
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大満足の一冊

    夏のおはなし会が7月にあります。今回のテーマが「うみ」いろんなお話の本を探していました。そんな時に見つけたのが「オセアノ号、海へ!」絵が繊細で美しい!海の底はまるで本物を見ているかのようでした。残念ながら、今回のおはなし会では、絵本の紹介のみになってしまいますが、ぜひ多くの方に見ていただきたいと思っています。見るたびに新しい発見や感動がある美しい楽しい一冊です。本箱にしまっておくのはもったいないので、我が家のリビングの飾ってあります。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    4
  • 贈り物

    海洋科学科に進学した女の子へのプレゼントにこの本を選びました。
    配色も作りも素晴らしくお部屋に飾っても素敵で、気に入っていただけました。ただきれいなだけな絵本ではなく、環境問題なども考えさせられる絵本であるところが、子供向けという内容ではなく、これから海の事を学ぶ高校生にもよい一冊となったように思います。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • どこに居ても冒険ができる

    仕掛け絵本のよさを最大限に生かした本!

    海面は静かでも、海の中ではいろんなことが起こっている、と言うのを、ダイナミックに見せてくれます。
    「ナマケモノのいる森で」同様、いろんなところにドラマを感じる、何度見ても楽しい絵本です。

    子どもに読み聞かせる場合は、読み手の腕も試されます(うちの場合)
    最初に海面での出来事を子どもとあれこれ話し、海ではなにが起こってるんだろうと想像してから、仕掛けをしっかり起こして海の中を見る。
    その演出のタイミングで子どものテンションは大分変わってきます。

    外に遊びにいけないときでも、これ1冊読み終わったあとは、なんだか冒険から帰ってきたような心地いい爽快感を感じられます。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 海の上だけでなく、海の中の様子もよくわかる、素敵な仕掛け絵本です!何か、こんなに素敵な仕掛け絵本見ちゃうと、自分の物にしたくなっちゃう〜!欲しい〜欲しい〜って、いい年して駄々をこねたくなる本です!そのくらい素敵なの。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海が無限に広がっている

    とても繊細な仕掛けがたくさんあるしかけ絵本です。
    小さな子どもにも読んであげたいほど、色合いのキレイな絵本ですが、もしかしたらしかけがめちゃくちゃになってしまうかもしれないので、ある程度大きな子どもがいいと思います。
    海の下にどんな世界が広がっているんだろう・・・自分の世界がグッと広がる、ステキな絵本です。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 誕生日プレゼント

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子の4歳の誕生日プレゼントにしました。
    仕掛け絵本は壊れてしまいそうでなかなか買えなかったのですが
    大切なものを大事に使うことができる年齢になったかな?と
    プレゼントしました。
    普段は雑な息子が大事に大事に読んでいます。
    サンゴのページには目を輝かせながら何度も何度もめくっています。

    すてきなプレゼントになりました。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 爽やかな海の世界

    絵本ナビで紹介されていてとても気になっていました。
    縦長の絵本を開くと、そこは美しい海の世界。鮮やかな海の色がきれいです。大きな仕掛け部分を開くと、海の底の様子も見ることができます。
    写真で紹介されていたのをみた時も、きれいで感動しましたが、実際開いて飛び出す立体的な画面を実際にみると、その広がりがより感じられて、胸に迫ってきます。
    最後の珊瑚礁の場面は、本当にきれいでした。いつまでも眺めながめていると、自分も海の中にいるようで、爽やかで幸せな気分に。(ちょっと大げさかもしれませんが)ダイビングしたくらいの満足感がありました。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 贈り物だけど…あげたくないっ!

    絵本ナビメルマガで紹介されていて、ずっと気になっていた一冊。
    素潜り好きな友人にプレゼントしようと思い購入してみました。

    あげる前にちょっと覗き見…
    なーんていたずら心で本を開くと、、、

    心奪われました。
    本当に美しい、素晴らしい絵本です。
    絵本に触れる機会は多いのですが、今年一の感動!!!

    海の上と海の底が一緒に見られる、なんて贅沢なんでしょう。
    仕掛けやデザインがすごく細かくて、何度も何度も読み返してしまいます。(仮にもプレゼント用だってのに)

    贈り物として購入しましたが、あげたくなさすぎる(笑)

    自分用にもう一冊買って、それから大好きな人達にプレゼントしようと思います。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 時々のぞいてみたい海の世界

    少し前から、気になっていた絵本で、紹介文や皆さんのレビューを
    読んでますます手に取ってみたくなり購入しました。
    海の上と、海の中に分けられた世界を見ることができます。
    ページごとに様々な海の姿が描かれていました。
    よい機会に、孫へのプレゼントにするつもりですが、
    それまで何度か一人で楽しみたい絵本です。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない世界が待っている

    息子は、本文中に出てくる

    「知らない世界がまっている」

    という一文が大好きなようです。

    ページを広げるたびに、上下の2つの世界が現れ、
    とても素敵です。

    最後のページは毎回「わぁ」という声が出てしまいます。

    大好きな絵本の1冊です。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろやさん / むしのもり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット