メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

紙芝居 たこちゃん たこちゃん」 みんなの声

紙芝居 たこちゃん たこちゃん 絵・脚本:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784494091461
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,323
みんなの声 総数 5
「紙芝居 たこちゃん たこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいお話です

    たこちゃん、たこちゃんというフレーズが

    何度も出てきます。

    そのリズムに合わせて、いろんな遊びをします。

    じゃんけんをするときに手足が多いので

    それぞれがグーをだしている絵や

    どこに隠れているかバレバレのかくれんぼなど

    突っ込みどころがいっぱい!

    たこと女の子二人しか出てきませんが

    とっても明るくて楽しいお話でした。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズム感

    長野ヒデ子さんの絵本を何冊かもっているので、図書館でみつけたときうれしくて借りました。

    子どもとたこちゃんしか出てこなくて、ひたすら掛け合いだけの物語。
    紙芝居として、とても読みやすいです。
    言葉もリズム感があり、楽しく読めます。

    絵本ではなく紙芝居だからこその作品だと思います。

    我が家の1歳も4歳も大喜びです。

    掲載日:2017/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「たこ」なんらではの遊び方が楽しい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    長野ヒデ子さんの幼児向け紙芝居です。
    8場面です。
    面白いなと思ったのは、この紙芝居の主人公の女の子には名前がありませんでした。
    後ろの脚本には「こども」としか書いていません。
    たこは“たこちゃん”と呼ばれているのに、たこのほうは女の子を“○○ちゃん”とは呼ばず、
    女の子も自分のことを“○○ちゃん”とは言わずに、“わたし”と読んでいるんですよね〜。
    もしかしたら、個人的に、聞いている子どもの名前を入れてみてもいいのかもしれません。(たとえは自分のお子さんの名前とか)
    たこと女の子は一緒に遊ぶのですが、
    たこならではのユーモアある隠れ方やなわとびしてたら絡まっちゃうとか、ありそうですごく想像しやすかったです。
    とても楽しい作品です。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃんけん、かくれんぼ、なわとび

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    幼稚園でのおはなし会用にセレクト。
    たこちゃんと女の子が遊ぶ様子を描きます。
    じゃんけん、かくれんぼ、なわとび。
    なるほど、たことじゃんけんするとこういう展開になるのですね。
    かくれんぼも、なかなかです。
    極めつけは、なわとび。
    ちょっとした演出も楽しめる展開です。
    やはり、たこの墨吐きははずせません。
    真っ黒けになっても、お風呂で解決なんて、素敵でしょう?
    冬はなわとびという幼稚園も多いので、お風呂ストーリーと合わせて、
    この季節にいいですね。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっくろけ!

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    女の子が、たこちゃんを遊びに誘います。
    かくれんぼをする前に、じゃんけん!
    じゃんけんに勝ったたこちゃんは、かくれんぼ。
    次は、なわとび。
    あらら、なわが足にからまって大変!
    あわてたたこちゃんは、思わず・・・!?

    とっても仲良く楽しく遊んでいるのがいいですね。

    幼稚園のおはなし会では、よく、紙芝居も読んだりします。
    年少クラス向けの紙芝居を探してて見つけました。

    とっても可愛くて、まっくろ、まっくろ、まっくろけ!
    になっても、ふたりとも楽しそうで、
    最後はほっとするおはなしです。

    年少向けなので、8場面。
    ちょうど楽しめる長さです。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット