だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくの手 わたしの手」 みんなの声

ぼくの手 わたしの手 作:中川 ひろたか
写真:斉藤 美春
出版社:保育社
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年07月20日
ISBN:9784586085248
評価スコア 4.73
評価ランキング 953
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たいせつな手

    じぶんの手は、どんな手?何をする手?
    あかちゃん.おかあさん.はたらく職人さん…
    ゴリラさんだって手があります。
    小さい手も大きな手もごつごつした手も
    みんな ステキです。
    子どもの手を握って パパママ ジジババの手を
    見せて いっぱい お話しながら
    この絵本を楽しんでほしいです。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 斉藤美春さんの写真のセンスの良さ
     
    あそぶてー あやとり  影絵の手 じゃんけん    (楽しい手)つかう手ー 大工さんの手(懐かしいおじいさんの手を思い出す) 
    器用に使う手は すごいな〜  感動の手です

    つくる手  はなす手 よむ手 かなでる手  みせる手・・・・

    手は いろんなものを伝えてくれます  手振り 身振り 

    いのる手  本当に祈るとき手を合わせます  なぜでしょう?
    合掌 
    そして 手は 心と心を結びます  赤ちゃんの手はなんて可愛く 愛らしいのでしょう

    手をつなぐ このことが みんなの心を結びつけてくれたら 平和な世の中になるのではと思いました

    愛情いっぱいの 手 

    すばらしい絵本です(写真絵本)

    作者の中川ひろたかさんが あたためてこられて・・・ 
    作品になったのを感じます

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々な手

    このお話は色々な動きから見た色々な手を白黒写真で紹介してある絵本でした。普段何気なく使っている私たちの手を改めてみてみるとなんかいつもと違った感じに見えて新鮮でした。白黒なのも手が目立つ感じになっていてよかったです。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュンとなる写真絵本!

    中川ひろたかさんの「たべものたべたら」「あしってエラい!」を読んでよかったので,こちらの「ぼくの手わたしの手」も読んでいました。
    書かれた文章は実にシンプルな写真絵本です。
    文章のシンプルさが写真から伝わる様々な想いを引き立てている絵本で,本当に素敵でした!
    何でしょう〜この絵本キュンとなるんです。
    手によって様々なことができるというのはもちろんですが,温かさや愛情みたいなのが読み手にも伝わってきて,我が子を抱きしめたくなる感じとでもいいますでしょうか。
    大人の方にぜひ読んでほしい写真絵本ですね!

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな手がでてきます。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘が図書館から借りて来ました。

    影絵をする手、ぬいものをする手、
    かんな削りの手、
    いろーんな手が出てきます。

    娘の手は、まだ手の甲にえくぼがあって、
    とっても可愛い。
    そんな手も、これからどんどん大きくなって、
    お料理を作ったり、洗濯ものを干したりするうちに、
    この絵本にあるような、
    しわしわの手になっていくのかな、と思うと、
    なんだかとってももったいないような気がしました。

    手のえくぼを今のうちに写真にとっておこう。
    ふとそんな思いにかられた一冊です。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり味わえる写真絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「すごいぞ!ぼくらのからだ」シリーズの1冊で、こちらは白黒の写真絵本になっています。
    とってもわかりやすくて、素敵な作品でした。
    写真で表現されていることが大きいので、文はものすごく簡潔で少ないです。
    1ページ1ページ、1つ1つの写真から伝わってくるものが大きいです。
    でも、一番笑えたのは「みせる手」のところかな?
    思ってもいなかった色んな手が登場していました。
    特にゴリラ、サイコーです。こんなポーズはなかなか拝めないと思うので、この絵本でじっくり味わってほしいです。
    読み聞かせも年齢層の幅はかなり広く使えそうです。
    色々な子どもたちに紹介したい1冊です。

    掲載日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手のちから

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小さいころから当たり前に操っていた「手」。
    そんな身近な「手」に注目した絵本です。
    あそぶ手
    つかう手等々・・・
    手はいろんなことをしているんだなぁと同時に
    なんでもできるんだなぁという自分が持っているものへの
    誇らしさのようなものを感じました。
    あんなこともこんなこともできる手なんですね

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の身体を、大切にする

    あそぶ手、つくる手、かなでる手、いのる手・・・。

    様々な人の様々な「手」が、モノクロの写真で載っています。

    大切な、自分の「手」。
    一日を過ごすだけでも、沢山沢山動かしているけれど、
    その手で 今どんな事をしているのか、確認することは滅多にありません。

    自分の身体を、大切にする。
    自分の身体を知ることも、その中の一つだなと思いました。

    読んで、はじめて自分の手が愛おしくなりました。

    大切にしよう。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手のすばらしさ

     いつもはあまり気にしたことがない手の動き。モノクロの写真でみると、ほんとうに表情が豊かだなと思いました。どの写真もあたたかみを感じます。
     職人さんの手、おにぎりをにぎる手、あかちゃんがおっぱいを飲む手、、、あらためてじっくり見ると、しみじみししました。

     手を動かすことは、脳のはたらきにもとてもいいことだとか。気持ちを伝える、手のすばらしさを感じました。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵!です

    中川氏が、長年温めてきたという写真絵本です

    うわっ!全ページ試し読み出来たんですね!?
    でも、やっぱり、本物を手にして
    ページをめくったり
    戻ったりしながら
    何度も見てしまいました

    「手」なんです
    子どもから大人までの
    でも、「手」は、働きものですねって
    改めて思います
    自然に動くから気にも留めないけど

    自分のためだけでなく
    人と繋がったり
    コミュニケーションに使ったり
    物を作ったり・・・

    数限りないことを
    うまくまとめられています

    最後もうまい!!

    うちの、息子さんは「別にー」と
    今の段階では、気付かないのかも(^^ゞ

    生活の場面を切り取る
    その写真もとっても素敵なものを
    選んでいるんだろうなぁ〜
    と、感心しきりです

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット