十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いしのはなし」 みんなの声

いしのはなし 文:ダイアナ・アストン
絵:シルビア・ロング
訳:千葉 茂樹
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年06月30日
ISBN:9784593505494
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「いしのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いしがいっぱい

    石や宝石に興味がある息子が借りてきました。
    まず表紙の石がきれいでなんとも神秘的。

    石のいろいろな種類やその断面図。石の使い方、石で作られたもの、石のアート。
    いろんな角度から石について描かれています。絵が美しいです。写真じゃなくて絵なのもいいです。石がずらり載ってるページがやっぱり一番好きかな。ずっと見ていたいです。

    見ていて楽しい。そして石について学べる素敵な本です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな石の絵

     石の写真絵本は、何冊か見たことがあります。でもこの絵本は、たくさんの石を絵で描いています。
     細かい模様のいろいろな石、ていねいに描かれていてびっくりしました。ほんとうに、たくさんの種類があります。

     石の特徴も、よくわかりました。道具になったり、アートになったり。
     40億年以上も前の石、といってもちょっと想像がつかない、、、。

     きれいな石の絵と名前、ページをめくるたびに、不思議でおもしろかったです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい石に、キュン!

     美しいです! 

     知識の絵本ですが、知識を越えて、「美しさ」と「この世の不思議」が伝わってくる絵本です。美しい石の絵には、胸キュンです。

     そして、「まずは、石に興味を持って!」というメッセージが伝わってきます。だって、1ページ目は、大きな文字で「いしは おもしろい」って、それだけなんですよ。(この絵本を読んで石に興味を持つのは良いけれど、それを通り越して、「宝石」にも興味を持ちそうな自分がちょっと恐いです・・笑 )

     子どもたちには、道に転がっている石だけじゃなくて、「こんなにいろんな石があるんだ!」とか、石にまつわるあれこれの驚きを、この本を通じて、感じてもらえれば良いなぁーと思います。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紹介されているいろんな石を見てみて!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    中表紙に描かれている『藍銅鉱(らんどうこう)』なんて、すごくすごくきれいです!!
    「めのう」も、よく石好きの人が話題にしますよね。
    作者は“オズ・プロジェクト”というものを立ち上げて、子どもたちにいろいろな体験提供する活動を広げている人です。
    だから、なのでしょうか?
    絵本の、作り方がとっても子ども目線というか、分かりやすく簡潔で、余計な説明が一切ない。見て楽しく美しく、もっと興味を持ったら自分で調べてみたら〜。くらいの紹介の仕方をしています。
    少なくとも、私にはそう感じられました。
    解説に使っている活字は比較的大きく読みやすいです。
    だけど、シルビア・ロングさんの描いてくれている各ページのいろんな意志の姿やその石が取れる場所の風景などは、
    とても写実的にでリアルに描かれているので、それがどんなものなのかしっかり伝わってきます。

    石に興味があってもなくっても、一度は手にしてみてほしい一冊ですね〜。
    何かの折に小学校の高学年くらいにブックトークしてみたいです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん、神秘的!

    鉱物と鉱物が混ざり合って、さらに新たな鉱物となる?
    25億年前の岩だなんて、なんでわかるんだろう??
    『鉱物は、地球からのメッセージ』かぁ…。本当に神秘的です。

    鉱物の誕生、時間、利用法、アートなど、様々な視点で紹介しています。
    全て絵で描かれていますが、リアルでうっとりします。
    絵でも伝わる自然のちからと、色のパワーを感じます。

    キラキラ・ピカピカ大好きな娘も、ウキウキしながら眺めてました!

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット