ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマの試し読みができます!
作: カザ敬子 絵: 中谷 靖彦  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おやすみ絵本の新定番

よどがわ」 みんなの声

よどがわ 作・絵:村松 昭
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年07月17日
ISBN:9784034377604
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,588
みんなの声 総数 2
「よどがわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもには、わかりづらかった?

    近所を流れる川。こどもの頃、この川はどこまで続いているんだろう…と、川を辿っていったことがあります。
    でも、途中で建物に阻まれ、その先へ進むことができませんでした。
    だから、川の始まりから河口までのたびが、見れるなんて!とワクワクしました。しかも、淀川!!

    淀川は、地元大阪を流れる一級河川。 たまに淀川を渡ると、いつも川幅の広さに圧倒されます。
    大阪の川の始まり(上流)から終わり(河口)、琵琶湖も出てくるし、こどもも楽しめるだろうと思い選びました。

    馴染みのある淀川だけど、知らないことがいっぱいで、私が勉強になりました。
    ただ、ナビゲーターがオニと昔ちっくな男の子だったのと、途中、江戸時代や戦国時代の淀川が登場したりで、なんだか今の淀川のイメージから、すこし外れていたので、こどもにはわかりづらかったようです。
    最後のページは、よく通る高速道路が掲載されていて、少しだけ実感がわいたようです。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日本海近くの源流から、琵琶湖〜京都〜大阪〜大阪湾までのそれは詳しい絵地図です。
    それぞれの地元の人しか知らない、地元の人も知らないことがびっしり。
    地形はもちろん、歴史、野生動物や野鳥も、鬼君とそのお友達と一緒に空から眺めながらワクワク見ていくことができます。
    いくら見ても、まだまだ見つけることができ、飽きることがありません。

    小学生(興味のある子なら年長さんでも)から大人まで楽しめます。
    偶然図書館で見つけて、すぐに90代の父に見せに行きました。
    河川沿いの電気工事関係の仕事に携わり、淀川の地理歴史にも詳しい生き字引のような父も舌を巻いておりました。

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット