なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

手であそぼう まねっこどうぶつえん」 みんなの声

手であそぼう まねっこどうぶつえん 作:田中ひろし
絵:せべ まさゆき
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784593578016
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「手であそぼう まねっこどうぶつえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 失敗・・・

    この絵本寝る前に子供に読んであげたのですが…失敗でした!!子供が手遊びにテンションあがってしまって全然寝てくれなかったです!!いろんな動物たちを手で表現する方法がたくさん載っていたので、日中はいいかなって思います。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手で表現

    「手であそぼう」という手話の絵本シリーズの中の1冊。今回は、動物がテーマです。
    以前にも何冊か読んだことがあり、息子が興味あるようです。
    動物達の特徴をとらえて、手で表現できる。1人で、絵本を見ながら練習していました。
    こんな風に手話と接する事が出来る絵本、素敵だと思いました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手で動物を表現

    お話を楽しむというより
    色んな動物を 手で表現して楽しむ絵本です

    こどもと一緒に絵をみながら
    二人で 手を使い 色々な動物をやってみました
    こどもも 楽しそうにしていました

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手遊びの中から手話を学べる絵本です。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    おはなし会などで 早く来た子ども達と
    手遊びを楽しめる本はないかなと探していて出合った絵本です。
    最初から最後まで動物の様子を手で真似るというスタイルです。
    でも この手真似…実は全て手話なのです。
    子ども達には これを明かさず手遊びということで真似をさせて
    最後に「実は…」と教えてあげたら
    驚いたり感心したりするかもしれません。
    手話は耳の聞こえないお友達と話す為の「言葉」であるということも
    併せて伝えたらいいかも…そんなふうに思った絵本です。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手話とは知らず

    • 葉っぱの音さん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    手話とは知らず手遊びとか好きなのでそれで動物だったので借りてみました。
    まねっこなので娘も自然とやっていました。
    手遊び間隔で楽しんでやっています。
    こんな感じで自然と手話と触れ合うのっていいですね。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手遊び感覚で

    ベビーサインにはまっていた頃もあったけど挫折。もうすぐ第2子出産でまたベビーサインでもやろうかなって思っていた時に出会ったのがこの絵本。とてもわかりやすいし、ベビーサインを覚えるより、子どもと一緒に手遊び感覚で手話を覚え、これから産まれて来る赤ちゃんとのコミュニケーションにも利用しちゃおう!って思いました。

    子どもも、手遊び感覚で楽しく覚えています。毎日「一緒にやろぉ〜よ〜」と言ってこの絵本を持ってきます。

    何冊かシリーズで出ているようなので、少しずつ覚えていけたらいいなって思います。楽しみです。

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっまねっこ

    田中ひろしさんとせべまさゆきさんのコンビによる、手話の絵本です。シリーズで何冊か出ています。この本のテーマは「動物」ほんとに「まねっこ」です。いろいろな動物の特徴を端的に捉えて、手話はできています。本に紹介してあるのは、日本の代表的な表し方なので、もしかすると地方によっては多少違いがあるかもしれません。外国ではどんな表現になるんだろうな・・などと興味はどんどん膨らんでいきます。蛇足ですが、手話にももちろん方言はあるんですよー。この本をきっかけにして、耳の聴こえない方とお話してみませんか?

    掲載日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット