だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

九九をとなえる王子さま」 みんなの声

九九をとなえる王子さま 作:はまの ゆか
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年06月15日
ISBN:9784251098658
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 呪文?

    九九が題材になるなんて素敵です。
    算数嫌いのかける王子が、魔法を解くために、数字の森に旅するストーリー。
    1の段から9の段まで、9つの扉を開ける呪文?が九九なんですね。
    この発想、いいですねえ。
    さあ、張り切って、唱えましょう。
    この達成感、たまりませんね。
    王子の冒険らしく、王道の難敵も待ち構えています。
    ラストのオチもお見事です。
    小学校のおはなし会では予想以上に聞き入ってくれました。
    九九をまだ習っていない1年生も興味深く聞いてくれました。
    九九と音読、相性いいです。

    掲載日:2016/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 九九の勉強に

    最近九九が気になりだしていたのでこの絵本を読んでみました。算数嫌いの王子さまが、国を救うために九九を一の段から九の段まで一段ずつ九九を言って行くお話です。子供にしたらそれがゲーム性が強かったのか、「九九覚えたい!」って言って絵本の最後についている九九の表を一生懸命に暗記していました。

    掲載日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 九九の旅

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    そろそろ九九の丸暗記に挑まなくてはならない小学生に
    とてもいい絵本です。
    小学2年〜3年生で暗記することが多いようなので
    少し早めに読んでおくとスムーズだと思います。

    魔法で九九をなくしてしまったのですが
    なんて生活に必要なものだったのかと王子さまは
    気づきます。

    九九をなんで覚えなくてはいけないかという
    生活のどんな場面に九九が役立つのかを親子でお話しました

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 九九は生活の中に生きている

    勉強ぎらいの王子は魔法使いのほうきをとりあげて  九九を愛する数字の国から 九九をなくしてしまったのです

    町では九九がなくなり いつもと様子が違います
    数を数えられなかったり、お金を支払うのに時間がかかり  ケンカに

    混乱しています
    魔法使いは 王子が 数字の森へ行き 
    九九を言うのです

    こんなに言えるんだ〜 

    それなら 勉強嫌いにならずに 言えばよかったのに・・・・

    お話しがまともすぎて もうちょっと中味がおもしろい展開になってれば楽しいのにと思いました
    でも・・・・九九は小さい時に覚えたら忘れませんよね

    こんなに苦労しなくても良かったのに   お話しのおもしろさに欠けていました

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 九九を覚える小学生におすすめ

    かける王子は九九が嫌いで魔法で九九をなくしてしまいます。すると、九九がないせいで商売でもお金を数えるのに時間がかかってオヤツも食べられません。王子は魔法をとくために九九の森へ行ってきます。

    九九をとなえながら場面をクリアしていき、とうとう最後にはみんなに九九が戻ります。

    最後は九九が楽しくなってしまうのですが、分かりやすく、数字式の上にとなえかたも書いてあり、子供に分かりやすいので小学生低学年におすすめです。5歳の娘には少し早かったけど、入学したら必ず役立つと思うのでまた読みます。

    ぜひ買うべき。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット