雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ミノルまるみなみのしまへ」 みんなの声

ミノルまるみなみのしまへ 作・絵:油野 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2007年
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「ミノルまるみなみのしまへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像の世界でみなみの島へ

    ミノルくんとイヌのセラは南の島を目指して
    ヤシの実  ♪名も知らぬ〜 遠き島より ながれよる ヤシの実 ひとつ♪〜 
    こんな歌が、聞こえてくるようです

    ミノルくんは大海原へ (きれいね 海です)
    大きな船が 
    油野さんの絵は きれいで 太陽がキラキラしていて 躍動感があるのです 花火のような夢のような世界です
    大きなクジラが  海がキラキラ輝いています
    みなみの島は めずらしい はな ちょう くだもの ヤシの実 
    ごくらくちょうが飛び回っているんです
    わあ きれいな 世界だな〜

    夢の世界はたのしいな〜

    油野誠一さんの後書き  彼の中学生の頃、友達とみなみの島に行きたいと話しているのです。 彼がなぜ、みなみの島にあこがれたか 
    裸で のんびりと 過ごせると 思ったそうです
    本当に人間が生きている中で、忙しくあくせく働いている毎日 果たして人間の本当の生き方だろうかと 改めて考え直していると有りました

    私もそう考えるときが有ります 共感します

    夢はいいな〜

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット