たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おたまじゃくしのニョロ」 みんなの声

おたまじゃくしのニョロ 作:稲垣栄洋
絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2011年05月
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「おたまじゃくしのニョロ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこかちがう

    からだにぶちぶちの模様がついている『ブチ』、泳ぎが早い『スイスイ』、そして、体ににょろにょろしたのが生えている『ニョロ』の3びきのおたまじゃくしは友だちです。先輩たちのように早くなりたいと、かえるになる日を楽しみにしている3びきでした。かえるになったらしっぽがないってことは、取れるの?痛いの?っと心配する様子についつい笑ってしまいました。ブチとスイスイの足が生えてきたのに、ニョロの足はなかなか生えてきません。なんか違うけどと思いながら、3びきはずっと仲良しです。そのうち、あることに気づいてしまします。その後の様子がとても気になります。
    おたまじゃくしからかえるになっていく様子も、とてもわかりやすく描かれています。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニョロの存在

    おたまじゃくしと思っていたニョロが、手が出てきても尾っぽがいつまでもとれないのでなかよしのブチとスイスイのようにおたまじゃくしではなかったのですが、助け合って暮らしているのが素晴しいと思いました。お祭りってやっぱり楽しくっていいなあって思いました。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今、田植えが終わり 田んぼにカエルの声が聞こえます
    このおはなしのニョロとブチとスイスイはだんだん成長していくのです

    ♪おたまじゃくしに あしがでて てがでてき〜たら おがとれた〜♪

    ところがニョロは手は生えたのに・・・尾はとれません
    かえるたちのぽかぽかまつりの楽しそうなこと

    カエルのブチが足を滑らせて気絶、どじょうのお医者さんを呼びにいったのは ニョロ 
    おかげで ブチは助かりました 
    なんとニョロは いもりだったのです  だからしっぽが無くならず太くなっていったのです」

    おあたまじゃくしでかえるのこと思っていたのが違ったのですが
    どじょうのお医者さんは いもりのことを しっかり認め ニョロの役割「用事があるときは ニョロくんに頼むといいよ」  人それぞれに役割があって お互いに認め合うことが大切なのがわかります

    みんななかよく くらしています

    こんな カエルたちの暮らしから学びました

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット