ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

きんぎょのえんそく」 みんなの声

きんぎょのえんそく 作・絵:高部 晴市
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784577029893
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,574
みんなの声 総数 12
「きんぎょのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • きんぎょの動物園の体験ですね

    レトロな絵です
    フーちゃんのクラスの遠足についていって いろんな体験をしたのは
    きんぎょのアカさん、 ぞう・きりん・カバ・トラ・カンガルーいろんな動物との体験 アカさんは初めての体験ですね

    動物たちはみんな お行儀よく食事会 やはり 食べることが一番ですね
    みんな 動物たちは
    フウチャンとアカさんもお母さんに作ってもたったお弁当美味しそう
    笑顔がいっぱい   動物たちがみてるよ 

    レトロな絵もなかなかおもしろく 味がありますね!

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • アカさんのお弁当の中身が気になります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    最初のお話ほどではありませんが、超マイペースなアカさんの「きんぎょ」シリーズを読んでいる間は楽しい気分でいっぱいです。
    もうシリーズ4冊目なんですね〜。
    最近はちょっと「きんぎょの」シリーズは読んでなかったので、とても懐かしく感じました。
    アカさんは、喋ることはもちろんのこともヒレで歩く姿も妙に馴染んでいて、全然違和感がないところが面白いです。

    今回のお話は動物園が舞台なので、たくさんの動物が登場します。
    小さなお子さんたちはこの動物たちを見るだけでも他の詩かもしれません。
    読んであげるなら5,6歳くらいからでしょうか?
    高部さんのちょっとレトロな画風にいつも楽しませてもらっています。

    ところで、最後のシーンであかさんが食べているおべんとうには何が入っているのでしょう?この白くて丸いものはゆで卵でしょうか?
    気になります。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • アカさんよく蹴られたねえ!

    アカさんフーちゃんと動物園に出かけたのによく蹴られて大丈夫?
    「一言」が多かった為に痛い目にあうのに、懲りないアカさんです。なんだか、自分でもしょうもないことを言うのでちょっと反省しました。動物達の大食事会がテーブルを囲んで皆で食べているのが家族みたいでよかっです。アカさんとフーちゃんのお弁当も美味しそうです。羨ましそうに後で眺めている動物たちも和やかな顔をしてました。美味しい物を食べた後はだれでも幸せだと思いました。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高部晴市さん

    高部晴市さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公のペットが本当にユニークで好奇心旺盛な所が素敵だなと思いました。以前にもシリーズを読んだ事があるのですがやっぱりこの絵本も楽しく読めました。この金魚ほど動物園の隅から隅まで満喫した人は他にいないと思いました。実際に動物と触れ合って本当に素晴らしい体験をしたと思いました。他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アカさん一大事?

    今月末動物園へバス遠足に行く予定の娘に
    ちょうどいいかも・・・と思って図書館から借りてきました。
    ふーちゃんについて動物園に行ったアカさんは
    次々に危ない目に遭っていきます。
    様々な動物の登場と
    あまりにもテンポよくいろんなことが起こるので
    娘は楽しそうにページをめくっています。
    アカさんにはほんとに一大事なハプニングなのに
    ウヘーーーなんて言いながら
    思いっきり派手に飛ばされて行くアカさんの様子が
    とてもコミカルで楽しい絵本ですね。

    掲載日:2008/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金魚の遠足

    飼い主のフーちゃんと一緒に遠足へ出掛ける金魚のアカさん。
    動物園に着くと、アカさんはゾウの元へ・・・。
    アカさんの一言が招く、動物たちとの葛藤が面白く描かれている一冊です。
    様々な出来事が起こった後、最後のページで動物たちがアカさんとフーちゃんを見ている姿が微笑ましいです。
    昭和チックな登場人物の絵がいい味を出しています☆

    “アカさん”と呼ばれているのに、「オイラ」と言っているアカさんはオスなんですかねぇ(笑)

    掲載日:2007/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな世界

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    気持ちのいい秋は遠足日和ということで遠足にかんする絵本を借りようと図書館で探してこの絵本に出会いました。

    二足歩行して、にんげんと会話するキンギョ。

    昭和のはじめのような登場人物と背景、言葉の面白さもあって
    とってもふしぎな世界を作り出しています。

    子供達も「キンギョがあるいてるねぇ」と笑顔で読んでいました。

    続編もあるようなので、そちらも読んでみたいと思います。

    掲載日:2007/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弁当

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    高部 晴市さんのきんぎょの絵本シリーズ 第4弾。
    今回もいけいけアカさん(金魚)は初動物園へ。
    「また、金魚鉢からでている〜。」と娘。
    いろんな動物が出てきます。
    娘が気になったのは、アカさんの弁当。
    何を食べているのか、とても気になった様子。
    娘「おにぎりだよね?やっぱり、人間みたい。」と
    アカさんの人間ぶりを再確認したみたいでした。

    掲載日:2007/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に遠足

    きんぎょのアカさんは、フーちゃんにくっついて遠足へ行きます。
    行き先は動物園。
    初めて見る動物に、口が軽すぎて?次々と飛ばされます。
    息子は「つんつくせんせい(『つんつくせんせい どうぶつえんにいく』)みたいだね。」と言っていました。

    色んな動物にアカさんが言う言葉が面白いです。
    特にトラに言った言葉。
    最後はお弁当。
    息子ももうすぐ遠足なので、楽しみになったようです。

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体裁がおもしろい

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    飼い主の女の子フーちゃんの遠足についていった金魚のアカさん。動物たちに声をかけるたびに、どこかへ飛ばされてしまいます。
    ダンボールの再生紙のような用紙の上にちょっと古風な独特の絵が描かれていて、ちょっとおもしろい体裁になっています。ただ、ストーリーはありきたりであまりおもしろくない。

    掲載日:2006/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット