十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

しなの川」 みんなの声

しなの川 文:鶴見正夫
絵:黒井 健
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1994年12月
ISBN:9784569589237
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鳥になった自分

    日本海に流れ込み大河の信濃川。
    海の壮大さとそこに流れ込む信濃川の壮大さ。
    鳥になった自分が、最上流の千曲川から旅していきます。
    鳥の目の俯瞰、幻想的な黒井さんの絵。
    なんだか、自分の人生を回顧しているようにも思えます。
    そしてたどり着いた河口。
    すばらしい肯定です。
    大人のための絵本。
    多分ご高齢の方にお薦めです。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • まず第一に、日本語がうつくしいなぁと感じました。

    そして、心に溶けこむような絵も素敵です。

    少年が鳥になり、しなの川をその始まりである甲武信ヶ岳(こぶしがだけ)から、千曲川(ちくまがわ)をとおり、日本海まで旅します。

    背景は春です。

    新潟県の方にとっては身近なお話しだと思います。

    ゆっくりと読みたい絵本です。

    難しい内容ではないです、小学4年生くらいから大人まで、おすすめします。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット