だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ほっぷ すてっぷ かぶとむし」 みんなの声

ほっぷ すてっぷ かぶとむし 作・絵:増田 純子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年08月
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,444
みんなの声 総数 20
「ほっぷ すてっぷ かぶとむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • けんけんけん

    単純ですが、リズミカルで言葉が全部活きています。
    カタツムリくんの目の動きも違っていて注目してしまいます。
    勿論、手も足の動きにも注目すると変化が楽しめます。孫と一緒にカブトムシくんの動きが出来たらいいなあと思いました。近い将来にきっと実現する日がくると信じています。躍動感があって迫力があって楽しい絵本です。単純なことがいつまでも飽きずに喜んでます。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大迫力

    表紙の大迫力のカブトムシが気に入ったのでこの絵本を選びました。文章がリズミカルなのも良かったです。とても軽快なリズムで踊っているような主人公が愛らしかったです。体制を変えるごとの目の動きもとても独特で主人公の魅力を感じました。一番印象に残ったのは羽を広げる場面です。透き通っているような感触の羽根の色が絶妙でセンスを感じました。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に飛んでます!

    かわいいかぶとむしくんが準備体操のあと飛んで行く簡単なお話しです。
    文章も絵も少ないですが、ただ読むだけではもったいない!
    ウチではかぶとむしくんと同じ動作をして最後にブ〜ンと飛んで走っていったら大喜び!
    0歳のころはそんな私を見て笑ってましたが今では一緒に飛んで走って遊んでます。
    題名の語呂が気に入って購入しましたがなんとも奥の深い、親子のスキンシップには最高の絵本でした。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 飛びます

    赤ちゃんがカブトムシを理解するには難しいかもしれません。
    虫が気になるのはだいぶ後なので、この絵本はカブトムシってことよりも単純・明快・爽快につきます。目が悪い赤ちゃんでもクッキリしているので見やすい。話は単純。最後は飛んでいってしまう爽快さ。

    一緒にカブトムシの真似をしたりして読むと面白いですね。けんけんけんは難しいかな?腰を持ってあげて真似をさせると喜びます。

    掲載日:2015/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっぷすてっぷじゃーんぷ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    かぶとむしの絵本です。
    登場するのもかぶとむしくん一匹で、字も少なく、シンプルで幼い子にいいと思います。
    ほっぷ すてっぷ じゃーんぷ なかぶとむしくんが愛嬌があっていいですね。
    ユーモラスな感じの動きで面白いかぶとむしくん。

    掲載日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぶとむしのダンス

    かぶとむしが主役の絵本があるんだ!と、手に取りました。

    かぶとむしくんが四本の足を上手に使って、ほっぷ すてっぷ じゃーんぷ!
    最後は羽を広げて、気持ち良さそうに飛んでいきました。

    元気いっぱいのお茶目なかぶとむしくんが、とっても可愛かったです!

    かぶとむしといえば角だけど、そこには一切触れない内容がおもしろいなぁと思いました。

    掲載日:2014/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    1歳の息子が保育園で読んでもらっている絵本です。送り迎えの時に、今よく読んでいる絵本を紹介してくれるのですが、赤ちゃん絵本には男の子向けの絵本が少ないと思っていたところ、「かぶとむし」だったのでうれしくなりました。
    ただ、カブトムシに片足上げさせても、おそらくどんなに絵がうまい作者さんでも、子どもにわかりやすい絵は描けないのではないでしょうか。ほかの動物ではもうすでに出版されているからあえてかぶとむしなのかもしれませんが、ただでさえリアルと言うよりはシンプル系の絵なので、言いたいことがわかりにくいかな・・・とも思います。
    まあ、息子はそれなりに楽しんでいますし、言葉を理解するようになってきたので、いいんですけど。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい

    かぶとむしが好きなので

    読みました。

    単純で何にも難しくなく、

    みごとにかぶとむししか出てこない。

    小さいてんとうむしとか、蝶、蜂など

    こういう絵本にはチラっと登場しますが

    それもないです。

    だから逆にいいかもしれません。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい絵

    かぶとむしくんしか登場しませんが、単純ながら楽しい本です。
    「けんけんけん」の目がきょろきょろしてかわいいです。
    ほっぷ・すてっぷまでくると、娘も合わせて「じゃーんぷ」と言います。
    「とびました」でかぶとむしくんが小さくなるのも面白いです。
    文章がとても短いので、絵を読む子供のペースの合わせるには工夫が必要ですね。

    掲載日:2008/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子0歳のお気に入り

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     カブトムシくんが、片足あげてケンケン、ホップ、ステップ、ジャンプ、そして羽根を広げて飛ぶお話。

     とても単純なんですが、0歳の息子が大喜びで、とてもお気に入り。 とくに、『ケンケンケン』のところでは、毎回、満面の笑みです。
     
     昆虫がいいのか、絵がいいのか、語感がいいのかは解りかねますが、とにかく、息子が大喜びなんです。

     子供が喜ぶ、イコールその子にとっての『いい絵本』ということで、この絵本は、我が家では『とってもいい絵本』です。
     文章が短いので、読む方も楽ですし(笑)

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット