おかしなゆきふしぎなこおり おかしなゆきふしぎなこおり
文・写真: 片平 孝  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
冬の日。外へ出かけてみると、雪や氷の、おかしな、ふしぎなかたちが見つかります。きれいで、迫力あふれる冬の写真絵本です。
ヒラP21さん 60代・パパ

雪と氷の芸術作品
雪が作った不思議な造形に見とれてしまい…

としょかんねずみ3 サムとサラのせかいたんけん」 みんなの声

としょかんねずみ3 サムとサラのせかいたんけん 作:ダニエル・カーク
訳:わたなべ てつた
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年06月15日
ISBN:9784916016980
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,170
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • せかいたんけんしよう

    サラみたいな女の子っていますよね。
    サムみたいな男の子も。
    そう、私の中では、女の子の方が意外と大胆で、男の子の方が
    意外と臆病なイメージがあります。だから、この絵本を読んで
    いて、そうそう!ってうなずいてしまいました。
    図書館の本を読むだけでも世界を知ることはできますが、
    やっぱり、サラみたいに自分で体験してみたいなって
    思いました。そうして、その後はサムのように書き残す。
    本も実際の体験もどちらも大事!

    掲載日:2016/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冒険!

    5歳の息子の大好きなとしょかんねずみの第三弾。
    今までは本を読んだり、書いたりする一方のサムでしたが、
    今回から、探検家のサラの登場で、身体で体験する話です。
    まあ、図書館の中ですけれどね。
    息子に、世界の名所の話もできて楽しかったです。
    同じネズミの仲間ができて、よかったね、サム。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ものすごいパートナーの登場

    サムは図書館に住むねずみです。サムは調べものをしたり、本を書いたりするのが好きなねずみです。
    ところが、ある夜、サラというねずみが現れました。なんと、探検家です。本を読むことで、探検をしていたサムとまるで対称的です。
    今までと違う図書館での過ごし方に戸惑うサムの様子が、なんとも言えません。でも、なんだか楽しそうです。これからの展開がとても楽しみです。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気になりますね としょかん。

    私自身が今 絵本をよく読んでいるのですが
    購入よりも もっぱら図書館利用です。
    図書館に行くと
    いろんな人の様子ややりとり、情景があり、
    興味深い場所です。
    「図書館が舞台」の絵本ということで、
    このシリーズを1巻から読み始めました。

    サムの世界が少しずつ広がって
    図書館で本を読むこと、
    お話を書くこと、
    友達と出会うこと、
    異性と出会うこと、
    外の世界にも目を向けること、
    それらが順を追って
    自然にストーリーが展開していって
    ワクワクします。
    色彩が鮮やかで立体感もある
    美しい絵本だと思います。
    今後もシリーズが続いていくことを期待しています。

    1から順番に読むほうが
    わかりやすいと思います。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仮装するネズミペア。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    なかなかメイク上手です。この本では男子よりも女子の方が肝が据わっています。ここまでポジティブな人…いや、ネズミも珍しいのではないでしょうか。こんな友達一人いたら毎日が刺激的で仕方ないですね。ちょっと羨ましい。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • サラのいきおいがすごい!!

    としょかんねずみシリーズにがっつりはまっている娘♪
    今回は、サムのほかに、同じねずみのサラという女の子が
    登場します!!
    その天真爛漫っぷりに、笑えます!!
    サムと対照的なところがおもしろくて、おとなもはまります♪
    こーんなねずみがいたら、絶対に会いたくなります。
    リアルなねずみの絵もおすすめです☆

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子が苦手?!

     本好きな人にはいつも机にかじりついて本ばかり読んでいる、不健康なイメージがどうもあるようです。
     かけっこをさせたらいつもビリ、鉄棒なんて大嫌い。野球をしても三振ばかりで、もう嫌だ。
     やっぱり本を読んでいる方がいい。
     実際にはそんなことはないと思うのですが、どうでしょう。
     ダニエル・カークの人気シリーズ「としょかんねずみ」の3冊めとなるこの絵本を読むと、やはり本好きな人(この絵本ではねずみですが)は、やはり運動が苦手なんだろうかと、苦笑が浮かびます。

     今までの作品で、図書館に住んでいるねずみのサムが素晴らしい文才を発揮して人間たちを驚かせてきましたが、この作品ではサムの怖がりの一面が描かれています。
     ある晩、いつものように誰もいない図書館でサムは大好きな冒険の本に夢中になっていました。気分はさしずめ冒険家。
     そこになんと図書館の大きな書棚のてっぺんから一匹のねずみが舞い降りてきました。
     まさか自分以外に図書館にねずみが住んでいるなんて。
     しかも、ピンクのスカートをはいた女の子ねずみです。
     名前はサラ。
     女の子といっても、サラはサムよりうんと活発です。自分のことを探検家というぐらいですから。

     サムとサラは友だちになりますが、どうも雲行きが怪しい。
     サラはいろいろなところを見て回ろうとします。
     でも、サムはすべては本に書かれていると反論します。
     そしてとうとうサラはサムにこういうのです。
     「サム、あなた、こわいんじゃないの?」。
     さすがに女の子にそこまでいわれて、サムもあとにはひけなくなります。
     図書館の高い書棚のてっぺんまで登ることになります。
     でも、その時のサムの顔ったら。なんとも情けない。
     気の弱い男の子に気の強い女の子が、「しっかりしなさいよ」と背中をどんと叩かれているような感じです。

     図書館の隅々までなんとかサラと一緒に探検をして疲れてベッドに戻ったサムはこうつぶやきます。
     「ほんを よんだり かいたりするのも、たんけんするのと おなじことさ」。
     本当にそうなのでしょうか。
     サムには誤解があるようです。
     本はたくさんのことを教えてくれますが、本当の世界はもっと、うんと広いのです。
     サラはそのことをサムに教えてくれているのです。
     これから二匹の仲はどうなっていくのでしょうか。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • たんけんねずみ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    図書館に住んでいる2匹のねずみが出会います。
    2匹ともタイプが違うところがいいですね。
    タイプが違うと双方刺激を受けたり、違う世界が見えたりしてやっぱり人づきあいって面白いなーと思います。
    たんけんねずみの女の子サラのほうは本当に元気だなー。本が大好きな男の子ねずみサムもがんばってますよ。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 後出しジャンケンみたいな気分。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    「としょかんねずみ」があまり好きでなかった司書さんから、
    「このシリーズは子どもたちになかなか人気があるし、シリーズの中でもこの3巻はなかなかいいですよ」と、言われて読んでみましたが、
    個人的に私は3巻より1巻の方がよかったです。

    良くも悪くも同じ場所に住んでいた同類に今さら気づくという展開が、後出しジャンケンみたいで、微妙でした。
    こういう展開よりも、図書館に来る人間の子どもたちとの友情をもう少しいろんな角度から見せてほしかったです。

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれな服装もポイント

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    今回の出会いは、元気で怖いものしらずの「探検家」サラ。
    本を読むだけでももちろん冒険は味わえるけれど、実際に行動してみないとわからないこともありますね。

    ちょっと怖がりなサムの表情がかわいらしかったです。
    それにしても、サムもサラも洋服をいろいろ持っていておしゃれですね。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    1

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット