しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぷうちゃんのちいさいマル」 みんなの声

ぷうちゃんのちいさいマル 作:東 直子
絵:たんじあきこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年05月31日
ISBN:9784265078585
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ぷ」のまると、「ぶ」のてんてんに
    着目したお話。
    こういう話って今まであんまりなかったので
    新鮮でした。
    内容としてはどうということはないのですが、
    切り口が新鮮!
    文字を習い始めた一年生の読み聞かせなどに
    ぴったりなのではないかなと思います。
    絵も、たんじさんのかわいい貼り絵的な絵で
    魅力的ですよ!

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • ふんちゃんも

    • ぽこさん
    • 10代以下
    • その他の方
    • 長野県

    「ぷ」のまる、おちちゃったらいろんなもじに
    ぷうちゃんがへんしんするんだなというのに
    きがつきました。ぶんちゃんも。
    ぷうちゃんとぶんちゃんは、まるとてんてんが
    ちがうけど、「う」と「ん」もちがうとおもいました。
    それならふんちゃんもいたらいいのにな、と
    おもいました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふの形

    ぷうちゃんもぶんちゃんも「ふ」の形してるんですね。
    ぷうちゃんのまるが転げ落ちて、かわりにてんてんを
    つけたらぶうちゃん。ぶんちゃんがてんてんのかわりに
    まるをつけたらぷうちゃん。
    当たり前のことなのですけど、考えたこともありませんでした。
    斬新だなあ。娘は学校でてんてんを習う時に「さる」と「ざる」
    「ふた」と「ぶた」とやっていましたので、大人の私よりも
    普通な感じで受け止めたのではないかな?

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゜ と ゛

    発想が面白いなって思いました。
    頭に『 ゜』がついた女の子、名前は『ぷうちゃん』。
    『 ゜』がはずれて、『ふうちゃん』。
    『 ゛』をつけて、『ぶうちゃん』。

    『ふ』の文字が、かわいい女の子の姿で、さらに半濁音・清音・濁音に変化するなんて、楽しい!
    しかも、半濁音・清音・濁音に合わせ、表情までそれらしく変わり、音の雰囲気が出てます!
    娘も、「これじゃあ、ぶうちゃんやん!」と思わずツッコミ。

    『ぷ』も『ぶ』も同じ『ふ』のなかま。
    こんな小さな記号で、大きな違い!
    ことばって、面白いな〜って思わせてくれる一冊です!

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • マルと点

    「ふ」に、小さなマルがつくと「ぷ」で、小さな点々がつくと「ぶ」になります。
    かわいいキャラクター自身によって、言葉の変化する面白さが発見できたと思います。
    このようなポイントに注目した絵本は、他にはないと思うので、とても面白かったです。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / わんぱくだんのおばけやしき / たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット