ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

えっちゃんとこねこムー」 みんなの声

えっちゃんとこねこムー 作:江崎雪子
絵:橋本 淳子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784591025864
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「えっちゃんとこねこムー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しさ!

    表紙の絵の優しさがとても落ち着いて癒され選んだ絵本です。こねこのムーもやっぱり親切にされて、今度はこねこのムーが、病気のえっちゃんを元気にして、その繋がりがプラス、プラスで繋がっているのが素晴しいと思いました。やっぱり精一杯見返りがなくてもし続ければ、人生も好転していくのだと思いました。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさの循環

    1987年初版です

    ぎんいろのかみのおばあさんに
    親切にしてもらって
    やっと体調回復

    あらら・・・大丈夫かな・・・

    今回は、ムーが病気のえっちゃんを
    励ます側になったのです!

    自分がされた親切を
    自然に別な人にも出来るって
    なかなかすごいことです
    それも、出来ることを
    きちんと理解している

    いろいろな経験を積むことで
    気付くことだと思います

    ムーはお喋り出来ません
    えっちゃんは、そんなムーを見て
    生きる力を
    自分で頑張ろう!とする力に
    気付いたのだと思います

    これも、木馬さん、ぎいいろのかみのおばあさんとの
    関わりから、繋がっていること
    関わることって、素敵ですよね

    えっちゃん、元気になってね!
    さて、ムーは、どうするのかしら?

    掲載日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット