大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

でるでるでるぞ ガマでるぞ」 みんなの声

でるでるでるぞ ガマでるぞ 作:高谷 まちこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年07月30日
ISBN:9784333026067
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お化けがいっぱい

    おばけ好きの年長児の息子が繰り返し読んでいます。
    おばけが沢山いるこのおうち。いいこのお化けがいっぱいです。
    でるでるでるぞのフレーズもドキドキするのかお気に入りです。
    中表紙のおばけの紹介?も熱心に見ていました。

    掲載日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気分はジェットコースター

    いや〜、私もガマ同様騙されてしまいました〜。

    おじいとおばあの長閑な生活からは、想像もできない夜の家の様子にビックリ!でした。
    でも、よ〜く見ると、どの妖怪も遊んでいる様子が可愛い感じ。

    そんなとっても珍しい家に、おじいは、きれいな石を一つ持って帰って来て、夜になると、その石から出て来るガマ。
    なんとも憎らしい態度のガマです。

    ねこのマツが食べられたあたりから、どうなるのか?お話に惹きこまれました。

    大足の出現でやった〜!、この後のオニとオオナマズの活躍に良し良ししと思う間もなく、巨大化したガマに、え゛〜〜〜。
    ろくろ首のナイスタイミングな、「でる でる でるよ〜」で、ホッ。

    もう、気分はジェットコースターでした。

    でも、あの石を見事にすり替えたタヌビコきょうだいの技には、気付けませんでした。
    お見事でした。

    見返し前後両方楽しめました。
    次回作も期待しています。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪などに興味があるなら。

    簡単に言葉にしますと,「ばけものやしき」の絵本です。
    妖怪,おばけとでも言いますでしょうか。
    それらのものに興味があったら一層楽しめるでしょうね。
    オニも出てくるので節分の季節に読むのもいいかも知れませんね!
    独特の世界が描かれていて,これはこれで楽しめました〜。
    現実ではなかなか味わえない,まさに絵本の醍醐味でしょうか。
    でもこんな家には住みたくないな(笑)。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガマこわーい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おばけたちがたくさん住んでいる古い屋敷も
    怖がらなかったのに
    息子たちはガマがおじいさんとおばあさんの「げんきのもと」を
    吸い取ったのを相当怖がりました。

    7歳になると「老い」や「死」についても
    考えを巡らせることがあるらしく
    ガマのような不思議なこわいものがげんきを
    吸い取っているのだとしたら・・・と怖くなったようです。
    結局絵本のなかのおじいさんとおばあさんは
    元気になったのでよかったのですが
    なんとも心に残る絵本でした。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼りになる

    シリーズの前のお話を読んでいなかったのですが、こちら一冊だけでも楽しめました。
    続々と登場する妖怪たちには、本当に驚きました。
    でも、この妖怪はとってもいい妖怪だったんですね。
    誰にも知られることなく、こんなにも頑張っているなんて、すごいです。

    掲載日:2014/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいおばけたち

    この絵本に出てくるお化けたちは、住みついている家の主のおじいさんとおばあさんをとっても大事にしていて、ある日やってきたガマのおばけにおじいさんたちが攻撃されたのでみんなで協力して追い払っていました。お化けVSお化けという変わった構図のお話で面白かったです。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりドキドキ!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    おじいさんとおばあさんと、ねこのマツが住んでいる古屋敷。
    じつはこの屋敷、化け物屋敷なんです。
    だから真夜中になると・・・出るんです!化け物が!!
    ある日、おじいさんが石を拾ってきました。
    しかしその正体は、化け物が眠る化け物石!
    そして夜中に出てきたのは・・・いっぴきのガマ!
    ガマはおじいさんとおばあさんの元気のもとを吸い取ってしまいます。
    怒った屋敷の化け物たちと猫のマツは、ガマを退治しようとしますが・・・?!

    「でるでるでるぞ」の続編ですが、
    今回のこのガマ、なかなかのツワモノです!!
    おマツちゃんも跳ね飛ばされて、どうなることかとドキドキしました。
    しかしやっぱり気のいい化け物たち!
    力を合わせて戦う姿に手に汗握りましたが、スカッとしました。

    4歳の次女は、妖怪だとか化け物が出てくるお話(あんまり怖いのはダメですが)が大好きなので、
    高谷まちこさんのお話が大好きです。
    今回もハマってました。
    おマツちゃんのお友達のネコさんたちがお気に入りで
    勝利の舞(?)を踊っているシーンでは、自分も踊りそうな勢いでした(笑)。

    前作を読んでいなくても楽しめると思いますが、
    読んだ方が10倍楽しめると思います。
    お決まりの“ば びょーん!”も
    知っていた方がおもしろいですし、ね♪o(^▽^)o

    妖怪好きのお子さんに特にオススメです。
    化け物たちが愛嬌があって全然怖くないので、
    あまり妖怪が得意ではないお子さんでも楽しめるんじゃないかな?
    と思います。

    もっと続編が出るといいな〜♪と親子で思っています(^^)♪♪

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと不思議な日常

    ばけものやしきに住んでいる、
    おじいさんと、おばあさんと、ねこのマツ。


    だから まよなかになると・・・
    でる でる でるぞー!

    けれど ここのばけものたちは、とっても良いばけものみたい。

    よそから入ってきた、悪いガマに対して
    「やめろ!うちの おじいと おばあに てを だすな!」

    ああ、こんなばけもの達となら、一緒に住んでみたいかも・・・。

    「幽霊」とはちょっと違う、「ばけもの」。
    こういう不思議な存在って、大人でもなんだか惹かれます。

    てんやわんやの大騒動ですが、読み終えた後はスッキリ!

    ちょっと不思議な日常を、味わうことが出来ました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女逃げ回り

    5歳長女はおばけが大好き(可愛いおばけ限定)。そんな長女に借りてみました。長女は予想に反しておばけ観察をじっくりして、「おばけがいっぱいやー」と喜び、物語を楽しんでいました。次女は「でるでるでるぞー」と言うたびに、「キャー」と逃げて隠れていました。怖がりながらも楽しかったようで、何度も読まされては逃げ回っていました。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 団結

    化け物屋敷に住むおばけたちの団結が凄いなあって感心しました。化け物屋敷に住むおじいさんとおばあさんのことを心配するお化け達の優しさが伝わってきて優しい気持ち、親孝行した気持ちがなんとも心地良いです。お化け達なのに絵もちっとも怖くないし、おじいさんやおばあさんの優しい人柄が滲んでいる絵に癒されました。家族の団結って素晴しいなあって思いました。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット