モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

じっちょりんのなつのいちにち」 みんなの声

じっちょりんのなつのいちにち 作:かとう あじゅ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年07月
ISBN:9784799900345
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,756
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 癒されます

    • クリ先生さん
    • 40代
    • せんせい
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子11歳

    いつもの何気ない道での光景を素敵なものと改めてきずかせてくれた素敵な絵本に感動してしまい3冊まとめ買いしてしまいました、表に出ることのない草や花の名前がさりげなく記入してあり、こちらの絵本をきっかけに、外出する時は草花に目を向けるようになりましたストーリーはもちろんのこと細かいところも是非楽しめる1冊です。こちらの本を購入してかとうあじゅさんのファンになりました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • おうちで花火大会

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    絵がじっちょりんの視点で描かれていたりして,自分もじっちょりんになった気分で楽しく読めました.せんたくばさみをテーブルにしていたり,猫のしっぽや子どもの靴に乗って移動していたり,面白いねと息子がわくわくした目で見ていました.
    最後の花火のシーンは,私達人間にとっては手持ち花火は小さくてそれほど迫力があるものではないけれど,小さなじっちょりんにとっては打ち上げ花火が長い時間続いてるのを見てるような感じなんでしょうね.きっと大迫力なんだろうな.なんだかうらやましい気がします.

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • じっちょりんのおでかけ

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    じっちょりんシリーズ、大好きです。何気ない草花に、名前がふってあり、無理なく名前が覚えられそうです。じっちょりんの家族のおでかけは、昆虫の世界なので、何をするにも、思わぬことが起こります。最後のところでは、意外な方法でパパとママが戻ってきて、面白かったです。家の周りに、種をまいたことがないような花が咲いたら、きっとじっちょりんが撒いてくれた種かもしれないな〜と、想像して楽しくなりました。じっちょりんが起きたところのページの文章が、茶色の背景に黒い字で書かれていたので、ちょっと読みづらいのが、残念でしたが、隅々まで、細かく絵がかかれていて、いろいろな発見ができる作品なので、親子で楽しめます。じっちょりんのおでかけルートが分かるのも嬉しいですね。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • じっちょりん、名前がかわいい♪

    じっちょりんって、名前がかわいいですよね♪
    虫?の家族のことなのですが、かたちもかわいいんです!!
    いろんな植物が描かれているところも魅力的ですし、
    絵がとてもあったかい感じで、大好きなシリーズです♪
    植物のことをしりたいときにもおすすめですよ。
    本当に素晴らしい絵なので、絵なのに、まるで図鑑のよう!!
    この作者の絵本を、もっともっと見てみたいと思いました。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっかりお馴染みに

    「これ!これ!」と、娘がみつけてきました。
    じっちょりんは、娘の中でもすっかりお馴染みになったようです。

    こんどのおはなしは、夏がテーマ。
    陰を探して道を歩いたり、水を飲みに行ったり、『夏の日常』を感じさせてくれる おはなしでした。

    そして、何と言っても ちいさな じっちょりん達だからこそ楽しめる風景は、見逃せません!
    庭先で見た風景には、親子で「わぁ!」と声がでました。

    じっちょりん、やっぱりいいですね!
    ぜひ、冬の じっちょりんも見てみたいです。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 花火!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    虫のような、コロボックルのような、じっちょりん家族の夏バージョンです。
    おやおや、今回はのんくんの家の庭隅で暮らしていますよ。
    洗濯バサミやどんぐりの帽子が、じっちょりんたちにかかると生活グッズになるのですね。
    さて、いつもの通り種の採取に出かけるじっちょりんたち。
    夏の草花たちがそこここに登場します。
    夏らしく、強い日差しも感じられます。
    喉が渇いても、公園の噴水は動き回る子どもたちでいっぱいで近づけません。
    そうこうしているうちに、夏の気まぐれのにわか雨。
    ほおずきで雨宿りなんて、ちょっと素敵ですね。
    しかも、美味しいジュース付き!
    目的の種もゲットです。
    後半は意外な展開でスリリングですが、なるほど!で一安心。
    しかも、夏らしく、花火までありますよ。
    隅々まで楽しんでほしいですね。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウチの庭の草花も

    3歳の息子と読みました。このシリーズは他にもあるようですが、初めて読みました。花のタネを集めて、あちこちに植える(虫の妖精?)じっちょりん家族のお話です。
    今の季節、我が家の庭に咲いている、ドクダミやヒメジョオンやほたるぶくろなどが、きちんと名前と共に紹介されていて、うれしくなりました。
    「ウチの庭の草花も、じっちょりんたちがタネを撒いてくれたんだね」と、息子と一緒に盛り上がりました。息子は「ウチにもじっちょりんいるんだ!」と、とても喜んでいました。
    じっちょりん家族が、雨宿りの為に入ったほおずきの中の様子が、とっても素敵でした。自分たちもその中に入り込んで、ジュースを飲んだような気分にさせてくれます。
    他のシリーズでは、他の季節の草花が紹介されているのでしょうか?全部読みたくなりました。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 待望の第3弾♪

    • みゆかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    待ってました〜(●^o^●)
    じっちょりんの生活がのぞき見できるこの絵本!

    今回は、夏の1日です。

    あじゅさんの描く草花を見ていると、
    「この花はこんな名前だったのか〜」
    と、くさばな図鑑を見ているような気がしてきます。

    じっちょりんの絵本は、読み聞かせでも大人気。
    もちろん、読み終わった後に街の地図やページにかくれたハートのことも紹介するので、こどもたちも興味津津です。

    大人の私もじっちょりんの大ファン♪
    今日も散歩がてら、じっちょりんさがしを楽しみますヽ(^。^)ノ

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • せんこう花火

    じっちょりん一家の一日の出来事は、小さな小さなじっちょりんだけにとてもハラハラドキドキして読みました。じっちょりん一家が離れ離れになった時にはどうなるのか心配しましたけど、じっちょりんパパの気転で無事に家族が一緒になった時には、さすが大黒柱だなあって感心しました。私は、せんこう花火の場面が一番好きで、今年こそは孫三人と庭でせんこう花火をしたいと強く思いました。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨宿りが素敵です

    じっちょりん、夏はどうしているのだろうと思うと、
    やっぱり暑くて大変なのですが、ちゃんと素敵なことを
    見つけているなあと感心しました。
    季節の草花がいっぱいなのも、この絵本を読む楽しみの一つです。
    夏も、馴染みのあるちいさな草花の絵が嬉しいです。
    雨宿りに入った植木鉢のほうずきは印象的でした。
    ジュースも種も屋根もあって、すてきなドームでした。
    夜のはなび見物も涼し気で夏の暮らしもなかなか良いなと思いました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット