雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

わりばしワーリーもういいよ」 みんなの声

わりばしワーリーもういいよ 作・絵:シゲタサヤカ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年07月10日
ISBN:9784790252634
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,723
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 幸せはどこにある?

    • ぱっさんさん
    • 50代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    ラーメン屋さんにいる割り箸のワーリーは
    なかなか使ってもらえないことに業を煮やし飛び出して
    自分を使ってもらえる場所を求めてさまよいます。
    果たしてワーリ-の願いは叶うのでしょうか?
    ワーリ-の求めている幸せはいったいどこに?

    掲載日:2014/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 使ってよ〜

    割り箸「ワーリー」が主人公のお話。

    自分を使ってもらいたいのですが、なかなか使ってもらえません。

    ワーリーは外に飛び出してしまいます。

    割り箸を使って食べないお料理、色々ありますよね。

    そこから展開される割り箸ストーリーです。

    シゲタサヤカさんの作品は毎回展開が面白くて大好き。

    いつのまにかトリコになっています。

    ワーリーの気持ちを汲み取りながら楽しめる面白ストーリー。

    これは何を使って食べる、そういう事も教えられるのでイイかもしれません。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • ワーリーを思い出すかも?

    ワーリーはラーメン屋さんのわりばしです。
    たくさんの仲間達の中で、「おーい!ぼくをつかってよ!」と誰よりやる気満々。
    でもなかなか使ってもらえず、とうとうお店を飛び出して…?

    使ったら捨てられるだけの割りばしが主人公になるとは、目からウロコの驚きでした。
    でも、割りばしを綺麗にパッキーン!と割れた時の爽快感は、誰でも感じたことがあるはず。
    かくいう我が家も回転寿司屋さんなんかで、子供を交えて「誰が一番きれいに割れるか!?」なんて競ってます(笑)

    自分を使ってもらうために奔走するワーリー、なかなか憎めないキャラクターでした。
    今度どこかの飲食店でたくさん立てられた割りばしを見かけたら、間違いなくワーリーのことを思い出しそう。
    これこそが、作者さんの狙いだったりして。
    シゲタサヤカワールド、恐るべし。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 使ってもらってこそ、存在感が出てくる割りばしですが。。。コンビニでもらっても、「いつかつかうかも」「家のはしがあるからもったいない」など、つい貯め込んでしまったりしまいがち。我が家の割りばしも使ってあげないといけないな〜と思いました。

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな料理

    日本人の食事には切っても切れない「箸」

    今回のシゲタサヤカさんの本の主人公は
    ラーメン屋の割り箸

    活躍したい(つかってもらいたい)箸の放浪・・。
    しかし、世間には
    箸を使わない食事のスタイルもいろいろあり
    なかなか活躍の場はめぐってきません。
    まわりまわって、結局もとのラーメン屋・・。
    そしてついに割り箸を割ってもらうことに!!!
    たかが、割り箸を割る場面に
    あんなにテンションがあがったのは初めてです。

    わかりやすくて、おなかもすく・・・。
    みんながホットになれる、楽しい一冊です。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワーリーの幸せ

    わりばしのワーリーは、使われたくて、使われたくて、一生懸命
    アピールするのですが、だれもつかってくれません。
    ラーメン屋さんを飛び出して、いろいろなお店に行くのですが、
    的外れ・・・。
    ワーリーの必死さが伝わってきて、おもしろい絵本です。
    最後に、わられたときのワーリーの表情が見たかったなあと
    ちょっと思ってしまいました(笑)♪

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • まず「わりばしワーリー」というネーミングがいいですね☆
    そして、なぜ割り箸を主人公にしようと思ったのか・・・
    普通では考えもつかない発想は、さすがシゲタサヤカさんです!

    お店の割り箸たちの表情も面白い。
    ヨダレたらしてたり、鼻をほじってたり・・・
    いや、こんな割り箸使いたくないです(笑)

    ワーリーが色んなお店を転々とする場面では、お店の食べ物がとにかく美味しそう!
    特にラーメンが食べたくなる〜!

    レストランでは、向こうに「料理をしてはいけない鍋」や、「料理をあげてはいけないまな板」が見えてます(笑)

    そして、最後の場面の「パッキーン」の音が何ともいいですね(^^)
    最後はめでたしめでたしで終わり、良かったね、ワーリー!

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくを使ってー!

    自分を使ってほしい割り箸の主人公。ラーメン屋から逃げ出して、寿司屋や、近くの普通の家にいきますが、なかなか使われず、もとのラーメン屋に戻ってやっと割ってもらえます。

    でも、割り箸を割って絵本がおしまいなので、やや唐突な終わり方でした。

    シゲタさんの本は大好きですが、ちょっと物足りないような気もします。

    ただ、割り箸仲間の絵は良かったです。見ると笑えます。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 使ってほしい割りばしくん!

    割りばしのワーリーはラーメン屋にいます。使ってほしいのに、他の箸ばかり使われていくので、家出して隣のすし屋にいきますが、手づかみで食べるので箸を使われません。また店を飛び出して、今度はレストランに。でも、洋食なので箸は使われません。個人住宅に向かうと、やはり自分の箸があるので使ってもらえません。ラーメン屋さんに帰ると、店主がまかないのラーメンを食べるところだったので、使ってもらえました!パキン!

    そこで話は終わります。

    終わりがちょっと唐突で、もう少し先に話が続いてもよかったけれど、なかなか面白いです。最初のラーメン屋さんで、他の割り箸が寝ていたり、よだれを垂らしていたり、鼻くそをほじっていたり、、、やる気のない箸の姿が面白かったです。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 割りばしもつらいね

    このお話は、なかなか人間に使ってもらえない割りばし、ワーリーのお話でした。どのお店に行ってもなかなか使ってもらえず、結局最後は元いた店の主人に使ってもらうのですが、ワーリーは使われたらただの割りばしになっていました。そのシュールな落ちがくすっとウケましたね!!

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット