モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どうしたの? へんてこライオン」 みんなの声

どうしたの? へんてこライオン 作・絵:長 新太
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784097278498
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,850
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読んでいるといつも癒されます。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ライオンからあるものへの、このどうでもいい変貌ぶりが我が子の心をつかんで離しません。くらげにくっつくと怪我しちゃうよ、なんて野暮な事は言いっこなしで。毎回読む度に「絵本はこうでなくっちゃね!」と勝手に思っています。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「へんてこなライオンのお話です」

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    本の内容は説明が難しいです(汗)
    「へんてこなライオンのお話です」。

    長新太さんの絵は独特で色使いも大胆です。表紙の空はピンク色ですしね。でも私は保育園の頃、長新太さんの作品で大好きな絵本がありました。話の内容は全く覚えてないのに、大人になって長さんの絵を見たら「この人だ!」とすぐに気づきました。
    この絵本を読んだ後、息子は突然「へんてこならいおん?」とつぶやきました。ホントに突然なので意味不明ですが、1度しか読んでいないのに「へんてこなライオン」という言葉を覚えていた事にびっくりです。きっと息子の頭の中にも、「なんじゃもんじゃはかせのおべんとう」を読んでもらった後の私同様、長さんの強烈なインパクトのある絵が居座るんだろうなと思うと、なんだか嬉しいです(笑)

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこらいおんワールド炸裂

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    へんてこらいおんシリ-ズが大好きなうちの息子は、予想通り、ものすごく気に入って、「え〜!!」やら「ははは」やら、とにかく大騒ぎしながら、目をキラキラ輝かせて読んでいました。

    私が読んであげる前に、一人で読み、一人で笑い、読み終わったら全部のページを報告しに来てくれました(^^;)
    一緒に読みたかった私は、ちょっぴり淋しかったのと、自分で読むまで内容を伏せていて欲しかったのとで、複雑極まりない気分でしたが、これも息子の成長の証なので、「そうかそうか」と報告を聞いたあとで、一人でじっくり読んで笑いました。

    奇想天外という言葉が良く似合うへんてこライオンシリ-ズですが、今回も期待通りのへんてこぶりでした。
    なのに、とっても親しみやすいというか、面白い!

    親子そろって大好きです。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンスバンザイ!

    相変わらずのナンセンス☆
    意味も理屈もないんだけど、スキだわ〜。
    つい、「なんでやねーん!」と突っ込みたくなります。
    ライオンもライオンなら、男の子や女の子も真面目なのが、
    面白い。
    これはもう、ただただ、「ビックリ箱」を開ける感覚で、
    読むのが正解です☆

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこだよね!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「へんてこだよねぇ」だ息子の口癖になりました
    長新太さんの本は豪快で迫力があり大好きです。
    へんてこライオンシリーズをはじめて読みました
    このわけのわからない感じに即ファンになりました
    他のへんてこも読まなければと使命感に似た気持ちを持ちました

    テクテク ポコポコ ジャーン! フニャフニャ
    子供にも大うけの響きのいい言葉の連続で楽しさ満載です

    お父さんの顔もへんてこだし、
    くらげになる直前もわけわからないし
    たこやきって…しかも熱いから食べちゃダメって・・・
    きりがないほど笑えます

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑わない人はおかしい

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    へんてこライオン、レビュー少ないですねー。確かに教育上の影響は全くよめない一品ですね。でもみんなで腹をよじりながら読めるからきっと良い影響がありますよ。それに、もしこのナンセンスギャクの感覚を身につけられたらそれはすごいもんだ。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい、笑ってしまいます。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    しん君が、ライオンに会いました。ライオンは、ひげをひっぱっています。ひげの格好をよくしたかと思うと、しん君のおとうさんになって、会社に行ってしまいました。ゆうちゃんが出会ったライオン、これもまた、へんてこなライオンです。こんどは何になるでしょうか?
    次から次に出会うライオンは、どれも少しずつポーズが違っています。今度は、何になるのかなと、あれこれ想像して、意外なものに変身したり、なんだか予想と違ったりして、いっぱい楽しめると思います。
    鮮やかな色の配色、独特な表情、長新太さんの世界を、うんと楽しみましょう。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • たこやきになるなんて

    どうしてこうなるの、などと難しく考えないでおもしろがって読むと楽しめます。ピンク色の空が、ナンセンスのお話にぴったりだなと思いました。

    どんどん太ったへんてこライオンが、どうなるのかなとワクワクしました。つえをつきながら山をのぼる後ろ姿がおかしいです。まさかたこやきになるなんて、びっくりです。たこやきライオンは大きいなと、子供は笑っていました。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7冊もあるのかあ。

    今回は、「たこ焼き」と「クラゲ」と「ビル」になったのがかわいらしくて気に入りました。
    ライオンもきっと、「次は何になろうかなあ」なんて、考えるのが大変なくらいいろんなものに変身してるんですね。こんなにシリーズ化されているとは、驚きでした。まだまだ読んでないものがあるのは、うれしい限りです。
    それにしても、いつも意外なものに変身してくれます。この発想力、子供にとっても近いなあと思いました。

    掲載日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • テンポがいい

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    いろんなものに変身する、へんてこライオンのお話です。

    想像を絶するものに変身してしまうのも面白いし、ライオンの言葉も面白い。娘は大うけでしたが、私ははじめ、変なの、と思いながら読み聞かせていたのですが、これだけいろんなものに変身すると、最後には笑ってしまいます。まだあるの〜?!という感じで。

    絵を楽しむなら2歳くらいからでしょうが、言葉も楽しめるのは4歳くらいからかなぁ、と思います。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / たまごにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット