こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…

ほしうさぎとサーカスだん」 みんなの声

ほしうさぎとサーカスだん 作:ひだ きょうこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年06月01日
ISBN:9784774612737
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,910
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい雰囲気

    懐かしい絵の雰囲気が素敵な絵本です。
    サーカス団の解散危機を救う為に、奮闘するほしうさぎたちが可愛く健気です。
    ほしうさぎたちが呼んできたお客さんは・・・。
    ラストまで楽しくて、息子も「面白かった!」と言っていました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぴょんぴょん跳ねることが得意なほしうさぎたちが、
    サーカス団に入団するお話です。

    しかし、あまりお客さんの来ない このサーカス団は
    もう解散しなくてはいけない事を知り、
    最後の公演日にお客さんを集めようと奮闘します。

    夢を見ているような、幻想的な世界が、すべてのページに詰まっています。
    サーカスを見た星たちが、キラキラとテントを照らすシーンが一番好き。

    水彩画のような優しいイラストは、ベッドの横にそっと飾りたいほど。

    まるで音が聞こえて来るような、素敵な絵本です。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • アイディアがおもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    宇宙の星でぴょんぴょん跳ねていたほしうさぎが、サーカス団に入団します。
    絵が楽しくて、サーカス団の仲間の絵を見ているだけで楽しくウキウキしてきます。
    お星さまをたくさん招待して、その光に吸い寄せられるようにして集まったお客さんで大繁盛。機転をきかせたほしうさぎのアイディアが楽しく、お話もよかったです。

    掲載日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵、かわいいお話

    星ウサギ、流れ星、丘の上のサーカス。
    かわいらしい言葉がいっぱいで、夜空がきれいな秋にぴったりの絵本だと思います。
    絵も小さい頃から親しんだような、ノスタルジックなやさしさを感じます。
    飛び跳ねるのが得意な星ウサギたちの絵が動きがあってかわいいです。
    流れ星に乘って、丘の上まで行けるなんて楽しそう。
    お客様が星たちやお月さまというのも素敵です。

    掲載日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的で素敵でした・・・・・・

    全頁試し読みで読みました。三つ子の星うさぎが、三匹のアイデアと思いやりでサーカス団を救ったのが凄くよかったです。なんとかしたいと必死の思いが奇跡を起こしたと思いました。最後まで諦めないで頑張ることの大切さを教えてくれました。眩い光の輝き、仲間の星たちがテントを照らし、幻想的な世界がうっとりし、とても素敵でした。私も丘の上のサーカスに行ってみたくなりました。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3匹のほしうさぎ!

    うさぎというと月という感じがしますが,こちらの絵本は「ほしうさぎ」です。
    空から来たうさぎ,何だか夢を感じました。
    お話の内容は,そんな3匹のうさぎ達がサーカス団に入団するお話です。
    サーカスって日常ではそんなに縁のないものなので,絵本で知ることができるという意味でも,小さい子は楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満月の夜のサーカス公演

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    ぴょんぴょんジャンプが好きな星うさぎ3兄弟は、ある日流れ星からサーカスの話を聞き、
    サーカス団に入れてもらうのです。
    最初は下手だった芸も上達したのに、経営難のサーカス団は、満月の夜の公演で解散の危機。
    でもね、星うさぎたちのアイデアで、見事、満員の観客がやってくるのです!
    星に住むうさぎたち、ファンタスティックなサーカス、その世界が、軽快な絵で描かれ、
    雰囲気たっぷりです。
    何より、楽しいサーカスの様子がうさぎたちの様子から伝わってきます。
    一生懸命な練習や経営難など、サーカスの舞台裏もわかりますね。
    星たちやお月様の造形もキュートでした。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット