庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おしろが あぶない」 みんなの声

おしろが あぶない 作:筒井 敬介
絵:堀内 誠一
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年07月03日
ISBN:9784338252027
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,689
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 池に何でも投げ入れる暴れん坊の殿様。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ばあやは陸地にいる時は人間だけど、水に中に入るとカワウソになるのかな?短いお話が3本収録されているので、集中力のないお子様にも読み聞かせしてあげやすい本ですね。お城を襲った津波は半端じゃないですね。見る人が見たらトラウマになりそうな…。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三つのお話し

    お話が三つ入っていて、タイトルの「おしろがあぶない」は最後でした。
    かわいいお殿様が、どのお話でも大活躍していましたね。
    子供らしくやんちゃな一面もあれば、優しい一面もあって、とても魅了のあるキャラクターだったと思います。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅力的なおとのさま

    きかん坊で、元気いっぱいの やんちゃな男の子。
    豪快で、見ていてきもちいいです!
    波乱あり、失敗ありなところも、こども達は好きそう。
    うちの娘も、同シリーズにチェック入れてました。

    3話収録で、お得感もあるし、自分で読むのにも良さそうです!

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3話収録

    このお話は短いお話が三話収録されていました。うちの子は一番最後のおお話が気に入っていました。大鯰がとのさまのお城に攻めてくるのですが、とのさまが最後までお城に残ってカラスたちと一緒にお城を守ったのがとってもかっこよかったみたいです。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとは成長?いや、まだみたい

    「おだんご だんご」から成長したのかしら?

    3っつのはなしのうち
    最初は、相変わらずわがまま気ままだな

    でも2つ目のお話は
    また大きな遊びです
    でも、そのせいでまいごになった
    とんぼのお世話を・・・
    ちょっと人(とんぼ)のことも
    考えられるようになってきたかな
    って、やっぱり、自分か(^^ゞ

    ところが、3っつ目は
    ちょっと見直してしまうかもしれません
    家来達が、情けないかな
    カラス達の活躍がすごいかも
    でも、とのさまは、やっぱり・・・
    かわうそばあやの心配な気持ちが
    よ〜くわかります

    おっ!10月に続刊ですね
    また続きを楽しみに

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット