庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

スズムシくん」 みんなの声

スズムシくん 文:木坂 涼
絵:廣野 研一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年06月20日
ISBN:9784834080070
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スズムシを飼おう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    女の子がスズムシを卵から飼うお話。
    スズムシのことがよく分かります。飼い方も。
    卵から孵って、結婚して、卵を産んで、亡くなって…でも命は繋がっていくということが実感できます。
    大人の私も子供に読み聞かせしながら、勉強になりました。
    女の子のおじいちゃんのアドバイスがしっかりとしていて頼もしいです。
    子供は半年くらいで亡くなるスズムシを見て、「なんでスズムシはこんなに命が短いの?」と言っていました。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんぞく♪

    スズムシの飼育を通して、その生態や、一生が描かれています。

    夏も終わりに近づくと、我が家の近所でもスズムシたちが鳴きはじめます。
    毎年その声を聴くと、秋の訪れを感じるとともに、自然と共存できていることに嬉しさを感じます。

    そんなことで、わりと身近な存在なのですが、実物をみたことは一度もなかったので、この本でスズムシの生態や一生を見ることができて満足でした。

    食べ物や脱皮、雌雄の違い、鳴くメカニズム、とってもわかり易くて、面白かったです!

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズムシノートが秘訣かも

    スズムシが卵から生まれて脱皮し、大きく成長するまでが詳しく描かれていて、これを読めば、スズムシを上手に育てることができそうな科学絵本です。産卵して死んでいくまでもきちんと描かれていて、生命の循環を実感できます。
    本文にもありましたが、日々のスズムシの観察日記「スズムシノート」をきちんとつけることが、上手に飼う秘訣かなと感じました。
    子どもたちも「ぼくもスズムシ飼ってみたい!」とやる気満々です。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鈴虫の飼育方法

    鈴虫の飼育法が詳しく書かれている絵本です。
    花の一生が描かれている絵本はいろいろ読んできましたが、今回鈴虫の一生が描かれている絵本は初めてで、娘がどんな反応をするか楽しみでした。
    鈴虫の足や触覚など細かくリアルに描かれていますが、気持ち悪くないので、昆虫苦手な子にも抵抗なく読めると思います。
    秋の虫なので、夏休みの自由研究には時期的に少し早いけど、
    まとめ方としては参考になりました。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の夜長に聞こえる声に・・・

    秋も本番!?になってきてちょっと最近聞こえにくくなっていますが、よーく耳を澄ますと「リーンリーン」って。そんな声で鳴く「スズムシ」君が5月頃、卵からかえりやがて、成虫になり、冬前に死んでいく一生をおじいちゃん先生が孫に教えてくれる形での目新しい図鑑のようです。これを読めば「スズムシ」の飼い方が良くわかりますし、ちょっとした「スズムシ」博士になれます。私も今更ながら、「スズムシ」ってこんな一生なのかと感心しながら、次男と読み、今度飼ってみたいねと話が弾みました。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鈴虫の飼い方育て方

    このお話はおじいちゃんが持ってきた鈴虫の卵を孫の女の子が育てるお話でした。卵からかえる様子や、どんな餌をあげたらいいか、飼育環境はどんな感じがいいか、など飼うために必要な知識がたくさん詰まっていて、とってもためになりました。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット