大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」 みんなの声

ちきゅうがウンチだらけにならないわけ 作:松岡 たつひで
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年06月20日
ISBN:9784834080087
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,080
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 考えるきっかけに

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    ウンチの役割について詳しくおしえてくれます。
    様々な生き物がきれいなリアルなイラストで
    描かれていて動物図鑑のような雰囲気もあります。
    いろんな動物から様々なウンチがでていること。
    そしてそのうんちを食べる生き物がいること
    うんちの中にかくれんぼうする生きものがいること
    うんちが種を運んで新たな命をつないでいるということ。
    ウンチの働きを知り身近になって感じです。
    そして自然界ではウンチが循環しごみになっていないのに対し、
    ぼく(犬)や人間のウンチはどうだろうと
    問題提起で終わっていることに親子で考えるきっかけになりました。
    循環させることの大事さと意味を知るいい機会です。

    掲載日:2013/12/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 簡単なようで難しい

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    「ウンチ」ネタ大好きな7歳の息子と読みました。

    木の上にいる動物は木の上からウンチをすること、
    ウンチをどんどん出して言って自分の姿をウンチで隠す
    虫がいること、
    ウンチはいったいどうなっていくのか等、

    生物学的やら自然科学的やらで、
    大人が読んでも読み応えがあります。
    ということは、
    子供には、結構難しい。

    おもしろおかしく読む、というよりは、
    じっくり、考えながら読む系で、
    7歳の息子はちょっと、途中で集中力が切れたようでした。

    ただ、「ミミズはアタマもお尻も同じに見えるけど、
    どっちがアタマでどっちがお尻なのか、
    アタマからウンチが出てきているのか」等、
    マイナーな部分が気になったようで、
    この絵本の本筋からはズレてしまったけれど、
    どんな動物がどのようにウンチするのか、
    興味が湧くことがひとつでもみつかって、
    よかったと思います。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなうんち

    犬が主人公で、いろんなうんちについて考えてみます。うんちのサイズや、うんちの末路などいろんな動物や鳥で解説されていて、、。

    勉強になります。

    正直、親が読み聞かせするにはちょっと疲れます。

    そして、最後の犬の思い、、、自分たち犬や人間のうんちは流され捨てられ役に立ってない、、、と気づかせます。

    なかなか読み応えがある作品でした。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • うんちの役割

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    うんちの役割を教えてくれます。
    生き物はみんなするうんち。
    このままでは地球はうんちだらけになってしまうのでは?という疑問は子供は持つのかも。
    うんちが役に立っていることを知ることができます。
    たくさんのうんち、いろいろなうんち…図鑑のような本なので全部読んでと言われるとたいへん。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • イヌとしてこれだけはしっておきたい 「せかいのいきもののウンチ」
    この本はイヌの図書館の絵本ですが イヌの目線からという発想がおもしろいです
    地上の生き物は地上でウンチするし   木の上の生き物は木の上でウンチする    
    さて 鳥たちは 虫たちは  魚たちは海や川の中で
      
    そうだ うちで飼っている金魚は 今 一匹しかいませんが  やきふをこよなく愛してくれて やはり ウンチしています

    生き物は食べて ウンチするのは当たり前ですが   地上のウンチは 雨に溶けて土にしみこみ 植物の栄養となるのです   
    海のウンチは  魚のえさになっている
    ウンチを食べる生き物 虫たちは 結構ウンチが栄養源ですね

    人間のウンチも昔は 肥料として使用していましたが 
    今は水洗トイレですから 浄化槽に流れて それを浄化しています

    ラストの人間のウンチの解説が欲しいと思いました!

    松岡さん宜しくお願いします   

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか気になる

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    図書館で見つけた絵本。
    タイトルが何か気になる。7歳の息子が寝る前に持ってくる。

    真面目な絵本。
    優しいタッチのイラスト。
    たくさんの動物たち。
    分かりやすく溶け込んでいる解説。

    何か気になるタイトルが気になり借りてきた絵本。いいところがいっぱい。

    トリとか ヘビとか カエルなどは、
    ウンチと オシッコの でるところが いっしょなので、
    ウンチと オシッコが いっしょに でてくる。

    なんて、知らなかったなぁ。
    最後の問題提起、考えさせられますね。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な生き物も知れます

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    絵本というよりも、図鑑のような本です。

    色々な動物がウンチをしているところの絵が描かれており、
    どんなウンチをするのかを教えてくれます。
    動物や虫、ウンチにも興味がある年齢なので、
    動物の名前なども読んでいくと時間がかかりますが、夢中に見ています。
    ナビゲーターの犬もいい味を出しています。

    ウンチも役に立っていること、
    自分のウンチを乗せる虫がいることに驚いていました。
    犬、人間のウンチはどうなるんだろうと思っているので、
    終わった後も、親子で話し合ったりしています。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちの循環

    このお話は、地球所にたくさん住んでいる動物たちのうんちが循環することを描いたお話でした。色々なうんちの使われ方や、色々なうんちの仕方などが紹介されていてうちの子はとっても興味津々でした!!動物の絵もリアルで気に入っていました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の絵が非常にリアルで

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    見ているだけで楽しいですね。昆虫類には悲鳴があがりました。うんちが何かの役に立っていると言うのは何と無くはわかっていましたが、これでその何と無くがはっきりとしたものに変わりました。知的好奇心旺盛なブルテリア君、ありがとう!

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    タイトルが興味をそそり、小学校中学年の夏休みの読書感想文の課題図書として手に取りました。この学年の課題図書の中で、最も短い文章で、感想文を書くのに果たして適しているかという疑問もありましたが、うちの娘は、この本で読書感想文を仕上げました。ウンチについてこんなに考えたことって今までになかったので、知識が広がりました。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット