雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ハナミズキのみち」 みんなの声

ハナミズキのみち 文:淺沼 ミキ子
絵:黒井 健
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年05月
ISBN:9784323072586
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本を通して伝わる想い

    • たぽたぁぽさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    小学校高学年、および中学生に向けて紹介しました。

    東日本大震災から、3年。
    日々の生活とともに、子どもたちはもちろんおとなである私たちも
    薄れゆく記憶。

    そんななかで、この絵本は、命とは、生きるとは、悲しみとは、苦しみとは、そして乗り終えるとは・・・
    寄り添うように伝えてくれているように思います。


    生まれ育った大好きな町、ふるさとを守るために
    津波から逃れる避難路に沿って、ハナミズキの木を植えてほしい。

    淺沼さん親子の想いや願いは、
    絵本を通して子どもたちの心に響いたように感じました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 浅沼さんの鎮魂歌

    カバーにある著者紹介を読んで、思わず涙が出そうになりました。
    絵本の中で語っているのは、あの大津波で亡くなった自分の息子さん。
    亡くなる直前に会っていながら、その後の行動が生死を分けました。
    浅沼さんのの無念はいかほどのものでしょうか。
    悲しみを乗り越えるためにこの絵本はあるのでしょうか?
    死んだものの願いとしてのハナミズキの道は、とてもシンボリックです。
    息子さんがまだ少年だった頃の思い出を語りながら、浅沼さんが自分に 言い聞かせるように、同じ悲しみが繰り返されぬように、祈りを込めて語ったお話です。
    黒井健さんが見事に語りを絵に写し変えています。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の震災関連本と合わせてブックトークしてみたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    黒井健さんの挿絵が、文章のイメージにとてもあっていて、よかったです。
    何より印象的だったのは、当時、テレビの映像でも何度も映し出されていた震災後、あの津波を乗り越え立ったいた「一本松」のシーンでした。
    この絵本の見返しの部分にもモノトーンで描かれている一本松がありますが、そちらも心に残る情景でした。

    読めばわかると思いますが、この作品はあの東日本大震災の津波で、ご子息を亡くされた方が書いています。
    悲しみもたくさん伝わってきますが、生前の息子さんの思いを胸に、一生懸命前に動き出そうとされているのが感じられまました。

    とても素晴らしい作品だと思う半面、この作品をただ「素晴しい」という理由で、何かの伝道書のように子どもたちに読み聞かせるのはちょっと嫌だな〜と、思い、評価は微妙な☆四つにしてしまいました。

    この本を子どもたちに手渡すなら、私なら読み聞かせよりもブックトークを選びそうです。
    他の震災に関連の書籍と一緒に、小学校高学年くらいのお子さんたちから聞けるような内容でまとめておすすめしてみたいなと、思いました。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット