あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ずら〜りイモムシ ならべてみると… 」 みんなの声

ずら〜りイモムシ ならべてみると… 写真:安田 守
文:高岡 昌江
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年06月
ISBN:9784752005834
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イモムシのお尻には“ふた”がある!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    これは面白い!科学の写真絵本です。でも、このシリーズは解説がとても多い(そしてとても面白い)ので、普通の読み聞かせにはあまりお勧めできません。
    子どもたちに使いたいときは、ブック・トークをお勧めします。
    というか、この春に私はこの本でブック・トークしたいなと、今から考察中です。

    登場する芋虫たちに41まで番号が振ってあります。
    色とりどり、形もいろいろでパッと見不気味な奴もいます。
    その中でも18匹に絞って、楽しくイモムシたちの生態を追いかけてくれている作品です。
    この本を読むまで、私はイモムシのお尻に“ふた”があるなんて知りませんでした。びっくりです。
    卵にしても成長になった姿にしても、18種類のイモムシたちを比べながら見せてくれるので、新発見できることも多く、楽しい作りになっています。
    小学校中学年くらいからいかがでしょうか?

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にきれいな印象

    このシリーズのマメとカエルと読んできてこわいもの見たさで、イモムシを開いてみました。

    どちらかというと虫好きではない私。

    でも、意外。イモムシさんたちがこわくなく(実際見たらリアクションは違うと思います)、きれいな印象でした。

    写真の撮り方、並べ方もあるのでしょうね。

    虫好きだったはずの息子の方が「ええー!」とページを開いていました。

    実際には小さくて見えにくいはずのイモムシの赤ちゃんも拡大してあるので様子がよくわかります。

    虫好きのお子さんにどうぞ。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット