ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

追跡!なぞの深海生物」 みんなの声

追跡!なぞの深海生物 写真:藤原義弘
文:藤原義弘 野見山 ふみこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年06月15日
ISBN:9784251098665
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めての絵本

    この絵本は小学校に入って初めて自分で借りてきた絵本です。なにを借りてくるか楽しみにしていたのですが、ある意味予想通り(笑)私も見て見たかった本だったので親子で楽しめました。いろいろな深海のテーマに沿った生き物とその解説が載っていてよかったです。でも、寝る前に読もうとしたら縦に開く本だったので手が疲れました・・。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議すぎる

      深海の生き物たちを、写真で紹介しています。まっくらな深海に、こんなにいろいろな生き物たちがいることに、びっくりします。
     深海の生き物たちの、姿、かたちがほんとうに、なぞ、不思議すぎる、、、
     「しんかい6500」のおかげで、未知の世界を見ることができました。

     横開きではなく、上に開く本なので、どんどん沈んでいく感じがしておもしろかったです。
     子どもも大人も楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 深海の世界はすごい!!

    世界一周航海を続ける海洋調査船「よこすか」に乗船し、有人潜水調査船「しんかい6500」とともに旅をしている、藤原義弘さんがこの本の著者です。
    深海はまだまだ未知の世界、子供も深海に興味を持っていて、図書館でこの本を見つけて早速借りてきました。本は縦にめくるタイプで、様々な写真と共に細かな説明があります。
    バックが黒色なので、深海生物が浮き上がって見えるのでとても神秘的です。深海生物も実に様々な色をしているのにびっくりしました。
    低学年でも図鑑のように眺めたりできるし、なるほど〜と大人でも初めて知ることばかり、十分楽しめる素敵な写真本でした。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット