大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

新潮文庫 西の魔女が死んだ」 みんなの声

新潮文庫 西の魔女が死んだ 著:梨木 香歩
出版社:新潮社
本体価格:\460+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784101253329
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女修行

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    不登校になったまいがおばあちゃんのもとで魔女修行をします。
    魔女と言ってもほうきにまたがって飛んだりするわけではありません。
    いじめがあって転校するという選択肢は私もありだと思います。
    おばあちゃんをはじめ、だれもまいに不登校のわけを聞かないのは彼女を信じているから。…私だったらなかなかこうはできないだろうなー。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多感な時期に

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    この本を私が読んだのは大人になってからでしたが、
    私自身が小学校高学年〜中学生くらいの年齢で出会いたかったと思いました。
    ですので、多感な中1の登校拒否の女子の気持ちがわかるかな??と思いつつも
    息子に読ませたいと本棚に置いておきました。
    先日、ちょうど子供のドリルにこのお話が一部抜粋されていて、
    それを機会に読ませてみました。

    西の魔女=主人公まいのおばあちゃんは、学校に行かないことを責めるでもなく、温かく中1のまいを迎えます。
    女子特有の友達関係に悩んで学校に行けなくなったまいの気持ちに寄り添うように、だけど手出しはせず文字通り心の魔法で治してしまうのです。
    これから難しい年齢を迎える子を持つ親としては、おばあちゃんの姿には見習うところが沢山あります。

    息子は細かい感想は語りませんで、「面白かった」しか言わないのですが
    いつも科学本やユーモア本しか読まない子が珍しく集中して読んでいました。

    ぜひ、友達関係で悩んでる女子に与えたい一冊です。

    掲載日:2014/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット