しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくのふとんは うみでできている」 みんなの声

ぼくのふとんは うみでできている 作:ミロコ マチコ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年07月15日
ISBN:9784251098689
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,964
みんなの声 総数 23
「ぼくのふとんは うみでできている」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ドキドキわくわく

    タイトルからして、ふとんがうみ!?と興味をそそりました。
    中ページのタイトルのページからして、暗い背景で怖いんだけど、何かが起こりそうなドキドキ感があって、わくわくしながら読み進めることができました。

    なんじゃそりゃ!?という、つじつまの合わなさが、子供世界そのものな気がしました。空想したり、夢を見たり、そういう感覚で夜が過ぎるイメージ。

    夜のお話は、怖いものや、外にこっそり出かけるものが思い浮かびますが、これはふとんの話なので、寝るのが楽しくなるような、おふとんがちょっと好きになる話だと思いました。

    もっと遊びたいと思って、起きてたりするじゃないですか。
    でも、この絵本を読むと寝るのも楽しそうだな、と感じます。

    絵も良かったです。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • どこまでも広がる夢のお話でした。ゾウさんやワニさんの目がちょっと怖くて、怖い夢になるのかなと思っていたら、そうはなりませんでした。寝ている間に子猫が生まれていたり、朝起きたらふわふわのパンのあさごはんがあったり、ちょっとした幸せが感じられるお話でした。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふとんがとても気持ちよさそう

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    海のふとん、ねこのふとん、ほかほかトーストのふとんあ、ぞうさんの大きなふとん、どれも本当に気持ちよさそう。
    お話は、夢なのか何なのかよくわからなかったけれど、子ども達は「いいなぁ〜」とおもしろいふとんと、ザブーンという繰り返される音を楽しんでいました。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝るのも楽しいね・・・・・

    全頁試し読みで読みました。なかなか寝付けないでいつまでもお布団の中で起きている私ですが、そんな時にこの絵本の僕のように想像を働かせると楽しいなあと思いました。夢で、見えたらいいなあとも思いました。お布団に入って寝るのも楽しいなあと思う絵本でした。大胆で迫力のある絵も魅力でした。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今夜の布団は?

     ミロコマチコさんの自由な発想に、ただただ、だまってついていく・・・という感じで読みました。

     現実とか、普通とか、当たり前とか、一般的にとか・・そんなものとはまるで違う世界の展開に、驚きとともに憧れます。

     いい夢を見た後も、怖い夢をみた後も、朝食に、美味しいふかふかのパンがでてきて、男の子が守られた平和な世界で生きていることが感じられます。今日もいっぱい活動したら、夜はまたお布団へ〜。今夜の布団は何でできているのでしょうか?

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 釘付け

    話題のミロコマチコさん。気になって、初めて読んだのがこの絵本です。
    迫力のある絵に、いきなり目が釘付けになりました。
    物語の展開も、まったく予想できません。ページをめくりながらワクワクしました。眠りにつく前後の時間のように、夢と現実がまじった不思議な世界。一気に心をつかまれました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳10ヶ月の息子に図書館で借りました。

    この、色使いと大胆な筆遣いの絵、不思議なストーリーによって、
    小さい頃の、夢と現実が混ざってしまい、
    ちょっと不思議で怖い気持ちが残る感じが思い出されました。
    なんか、とっても懐かしい感情。
    今の息子がこんな感じなんだろうなあ、と思いました。
    そんな面で、とても身近に感じた絵本です。

    息子はそれなりに喜んで読んでいたようです。
    全部意味はわかったかな?

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐっときました

    ミロコマチコさんの絵本、私すごく好みです。
    絵本なのに手触りや息遣い、温度みたいなものが感じられて
    ぐっときちゃいます。大胆な展開も!
    海になったり、猫になったり、パンになったり。
    この絵本から感じられる匂いって、大人より動物に近い子どもの
    感覚そのもののような気がします。だから(まだ娘には読んで
    いないのですけど)、娘よりも私の方がぐっと来る度が高い
    かも(娘にとっては普通の感覚だから)。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊かな想像力!

    ミロコマチコさんの絵本は「オオカミがとぶひ」で知りました。
    独特の絵と世界観が私にはとても新鮮に感じます。
    夜布団で寝る僕の想像力の何とも豊かなこと!
    この絵本を子供が読んだら「僕(私)の布団は〜」と色々想像して楽しい夜になるでしょうね。
    今回は親の私が読みましたが,子供にも読んであげたい絵本です。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢…?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ぼくのふとんがうみでできていたり、パンでできていたり…いろいろとふしぎなできごとも起こるし、これは夢のお話なのかな?と少し思いました。
    あとうみのおふとんって濡れないのかな?等も。
    そんなことを考えるようなお話ではないのかもしれませんけど。
    うまれた子猫がとってもミニサイズでこんな生きた子猫が本当にいたらすごくかわいいでしょうね!

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット