となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

きせきの一本松」 みんなの声

きせきの一本松 著:のはら あい
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年03月30日
ISBN:9784309909813
評価スコア 4
評価ランキング 22,662
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 涙があふれて

    雑誌に紹介されていたので図書館で借りて読みました
    美しい色合いとかわいらしいイラストで表現された「きせきの一本松」
    3.11、陸前高田市の名松だった7万本もの松が津波によりなぎ倒されるなか、奇跡的に1本だけが残った松を「まつにゃん」として松の仲間たちと過ごす様子が綴られている
    確かにのこった1本の松は、人々の心に勇気と生きる力を与えてくれました
    塩害で枯れてしまうつらさを、次の世代へ命を移すまつぼっくりとしてバトンタッチしていくまつにゃん
    命の大事な使命を心で感じることが出来るシーンに涙があふれてきました
    読み応えがあります
    幼児を含めた子どもたちにも分かりやすいと思います
    読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット