ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

だるまちゃんとだいこくちゃん」 みんなの声

だるまちゃんとだいこくちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784834017304
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,418
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • だいこくって何?と聞かれちゃった

    5歳長女に頼まれて借りてきた「だるまちゃんシリーズ」今回は「だるまちゃんととらのこちゃん」の次に読んだので、時代が逆行というのかな?街を走るだるまちゃんの次に読んだので、長女「今回は街じゃないねー」と言われました。それと「だいこくさんってなに?」と聞かれて。すぐに答えが出てこない。「…昔の福の神っていうのかな…」などと言葉を濁しスタート。でも、一寸法師でうちでのこづちを知ってるので、物語に入っていけてたようです。だるまちゃんの「うちでのこづつ」に笑っていました。2人の共同作業でうまくいったとき、「一緒にやるとうまくいくねー」と言っていました。絵本から学ぶことが多いんだなと思いました。

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • こづちの歌にはまりました♪

    だるまちゃんシリーズ5作目。
    この本もとっても楽しい内容でした。

    歌が何度も出てくるのが特徴でしょうか。
    歌のフレーズが始まると、「待ってました」とばかりに息子も一緒に歌って楽しんでいます。

    「うちでのこづちを さらさら ふれば のぞみの しなが えい えい えい」
    こんなふうに調子よく“だいこくちゃん”が歌うと、こづちの中から
    おもち・団子・クッキー・ケーキなどがたくさん!

    こづちを欲しくなった“だるまちゃん”は、自分で工夫して作ります。
    その中から出てきたのは・・・☆

    “だいこくちゃん”とも、すっかり良いお友達。
    夢のある絵本で楽しくなりました。

    3歳頃〜園児にオススメします。
    (ゆっくり読んで6分30秒でした。)

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心が温まる冬の絵本

    • PDさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳

    だいこくちゃんが持っている小槌が欲しくなっただるまちゃんですが、「ちょうだい」ってするのではなく、自分で作ろうとするだるまちゃんはえらいですね。
    こっそり静かに見守るだるまちゃんのおかあさんの笑顔もほほえましい。

    ここで小槌や「こづつ」から最新ゲーム機などが出てくるとがっかりするところですが、この本では日本の伝統的な飾り物や遊具が出てきます。
    子どもにはなじみがないものも多く、これは何?と何度も質問されました。
    年々簡素化・合理化されていく文化も、こういう絵本を通じて語り継がれていければと思いました。

    かわいくて、冬でもほっこり心が温まります。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • だるまちゃんの顔変わった?

    「だるまちゃんシリーズ」だ!と思い借りてきました。あれ、だるまちゃん顔変わった?だるまちゃんのお母さん、この人だったっけと思いながら読み進みました。

    だいこくちゃんのもっているうちでのこづちは、お米を入れるとおにぎりやおまんじゅうや団子が、麦をいれると、クッキー、ビスケット、ケーキが出てきて、だるまちゃんは「うわーすばらしいなあ、うらやましいなあ」と感心します。だるまちゃんは家に帰って、こづちのような素敵なおもちゃが欲しくて、かんかん、ぎこぎこなにやら細工をはじめました・・・。

    どうにか工夫して同じようなものを作ろうとするだるまちゃん。そして、それをみただいこくちゃんがお手伝いしてくれるところがとてもほほえましかったです。

    最後に、きれいな花と実のついた小枝を入れふってみると、たくさんのはなやおもちゃと共にほんもののこづちが出てきて大喜び。神様はがんばった子には素敵なご褒美をくれるんですね。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • うらやましいですね

    だいこくちゃんのもっている、うちでのこずちは素晴らしいです。
    うっとりです。
    だるまちゃんでなくても、ほしくなります。
    だるまちゃんは、さっそく、自分で似たものを手作りしてみました。
    そっくりとゆかなくても、ちゃんと増えてでてくるのでびっくりです。
    もっと望み通りにするために、だいこくちゃんとだるまちゃんは
    一生懸命工夫をしました。
    すると、すごいです。
    最後には、もう一つうちでの小づちまで手に入れてしまいました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまちゃんとかみなりちゃんが大好きな子どもに、だるまちゃんとだいこくちゃんを読み聞かせてみました。話はそっちのけで絵に夢中でした。だるまちゃんお手製の小づちが子ども心をくすぐるようです。だるまちゃんとてんぐちゃんのてんぐちゃんと同じようにやさしいだいこくちゃんのまなざしも印象的です。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな気分

    だるまちゃんシリーズ。
    娘も私も大好きです。

    今回もとても楽しいお話でした。
    だるまちゃんとだいこくちゃんがすごく仲良しで、二人で遊んでいるだけで楽しい気持ちになるのがわかります。
    「こづち」と「こづつ」をくっつけてふる二人。
    すると、あららら、こんなに楽しい展開に!
    読んでいるこちらも幸せな気分になれる絵本です。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちでのこづち欲しい♪

    「だるまちゃん」シリーズにはまり、こちらの絵本も借りてきました。
    ねがいの しなが えいえいえい♪
    楽しいかけごえといっしょに、うちでのこづちを振ると
    お米の粒からはおもちやおだんご
    小麦の粒からはクッキーやケーキが出てきます。
    読んでいてとっても楽しい気持ちになりました♪
    とくに最後の、ふたり合わせて合体うちでのこづちを振るところが
    とっても楽しかったです♪

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまちゃんかわいくないけど…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて、読んであげました。

    初めてこのだるまちゃんシリーズを読んだのですが、だるまちゃん正直可愛くない…。
    うちでのこづちとこづつを振るときの音は可愛いなと思いましたが、私はあまり好きな絵本ではなかったです。しかし、息子は気に入り、読んで欲しいと持ってきたので、他のだるまちゃん絵本も読んでみようと思います。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえんでしまう

    加古さんの絵本、子どもの頃から大好きです。古き良きものが描かれた絵と、ほのぼのとしたお話。そして、この絵本は縁起が良さそうなところもお気に入りです。
    いろんなものを出す、だいこくちゃんの小槌。だるまちゃんはほしくなり、自分で作ってみます。それが「こづつ」。なんだか、ほっこり笑えます。でも、こづつはだいこくちゃんのこづちのようなものはでてきません。そして、だるまちゃんが考えたことは……、思わずほほえんでしまうラストでした! 

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット