こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

じゃがいもちゃん」 みんなの声

じゃがいもちゃん 作:ひろかわ さえこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2013年09月04日
ISBN:9784031029209
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,723
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いとしいじゃがいも♪

    かわいい絵とリズムのある言葉で、見ていても、
    読んでいても、とても心地のよい絵本です♪
    かわいいじゃがいもちゃんを見ていると、
    本物のじゃがいもも、なんだかいとおしくなって
    きます!!
    じゃがいもどおしが体を洗っているページがあるの
    ですが、そこが私も娘も一番のお気に入り!!
    「かわいいねl」と言いながら、毎回読んでいます♪

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私の一番大好きな野菜の絵本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    やはりじゃがいもはただ茹でただけのが一番美味しいという本質をついている絵本だと思います。食べられる所までは描かれていない点が、やはり子供向け絵本です。野菜が擬人化されている為、必然的にそうなってしまったのでしょう。

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃん絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ひろかわさえこさんの絵本をこどもが好きなので、読んでみました。
    あかちゃん向け絵本。
    リズミカルなことばでいいと思います。
    じゃがいもちゃんたちもかわいいです。
    じゃがいもちゃんがごろんごろんと転がって、鍋の中へ。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  •  この「ちいさなやさいえほん」の表紙に描かれて「じゃがいもちゃん」の表情を見て、あ、この絵本作家はあの『やさいむらのなかまたち』を描いた人だとピンとくるかもしれません。
     そう、ひろかわさえこさんの絵本です。
     ひろかわさんの描く野菜たちのなんとかわいいことか。
     この「じゃがいもちゃん」だって、畑の土のなかにいっぱいいそうですものね。

     ひろかわさんは人気シリーズ『やさいむらのなかまたち』を出版するのに10年近くかかったそうです。
     その理由は野菜たちのすがたをネタのように描くことにためらったそうです。
     しかし、それでも出版を支持してくれる人がいて、ひろかわさんも「素直に野菜の個性をあったかく描いてあげればいいんだって」思えるようになって、出版にたどりついたということです。

     そうですよね、野菜たちはそれぞれの個性、見た目もそうですし味もそうです、が違うからいいんですよね。
     その個性をあったかく見つめたから、ジャガイモは「じゃがいもちゃん」になったのだと思います。

     こういう絵本を菜園で読んであげたらどんなにいいでしょう。
     子どもたちはどんな顔をして、本物のジャガイモと絵本の「じゃがいもちゃん」を比べるでしょうか。
     心があったかくなる、「ちいさなやさいえほん」です。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごろごろじゃがいも

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    じゃがいもちゃんがころがってる様子がかわいいです。たしかにじゃがいもって、あっちへいき、こっちへいきとごろんごろんするよな〜と思いながら見ていました。
    ブラシでどろんこを落としたら、お鍋の中にとぷんと入ります。息子と何になるんだろうね〜とワクワクしてたら、シンプルにそのままお皿の上にのっていました。ポテトサラダにでもなるのかなと思ってた予想が外れ、残念気味の息子でした。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性的なじゃがいもちゃん♪

    「おまめちゃん」と「ぷちとまとちゃん」と違って
    ○じゃないし
    ちょっと汚れてる?

    なんとも
    個性的なじゃがいもちゃん

    なんか、かわいいです〜
    擬態語も少ないけど
    じゃがいものイメージに合ってるし

    お互いにブラシで洗ってたり
    「とぷん」と
    お風呂みたいな

    ゆ〜ったり してていいです
    美味しそ〜です〜

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい、じゃがいも

    「ぷちとまとちゃん」に続いて、こちらを読んでみました。
    「じゃがいもちゃん」もかわいいですねー。
    コロッとした姿で愛嬌があります。
    そうそう、体の泥を落とすことなんて「ぷちとまとちゃん」にはないことですからね。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳ぐらいのお子さん向けかな?

    1歳4ヶ月、最初の食いつきはあまりよくありませんでした。
    それでも読んでいるうちに「ごっつんこ あいたたた…」とじゃがいもちゃんたちがぶつかるくだりでウフフ、と笑うようになりました。
    2歳ぐらいのお子さん向けかな?と思います。
    イラストがかわいく、展開があるので親もなかなか楽しめます。
    なかなかじょうぶで破れませんが、荒く扱うと曲がりそうな感じです。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    手のひらサイズの絵本です。
    ひろかわさんの絵のファンとしては
    それだけでもきゅんとします。
    で、中をめくると、お得意の擬音語。
    それだけで進行します。
    でも、ちゃんとじゃがいも感が伝わってきて、
    最後はおいしそうな感じになります。
    これはすてき!
    シリーズでそろえたくなりますね。
    赤ちゃんにぴったり!

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぷん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    キュートなじゃがいもちゃんが、体を洗って、お鍋でゆでられて、
    メニューの一品に。
    ただそれだけですが、何気ないじゃれあいや、ゆでられる様子などが、
    耳に心地よい擬音で表現されています。
    お鍋の水に「とぷん」なんて、素敵です。
    じゃがいもちゃんの表情がとても愛おしい可愛さです。
    なんだか、じゃがいもに愛着が湧いてしまいました。
    子どもたちもやはり、気に入ってくれました。
    乳児から耳で楽しめると思います。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット