アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

狛犬の佐助」 みんなの声

狛犬の佐助 作:伊藤遊
絵:岡本 順
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784591132258
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,312
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいファンタジー

    以前読んだ、伊藤遊さんの本「鬼の橋」「えんの松原」など、読み応えのある児童文学がおもしろかったので、手に取りました。
    狛犬にやどっているのは、狛犬をほった親方と弟子。その設定からしておもしろく、ひきこまれるのですが、二人のかけあいがとっても楽しいんです。お話も心温まる展開で、読み終わってほんわかした気持ちになりました。
    これから神社を訪れるときは、狛犬に話しかけてみたいなと思いました。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい&ほっこり&なるほど〜

    伊藤遊氏と岡田氏のコンビ作品は
    「きつね、きつね、きつえんがとおる」
    「つくも神」と素敵な作品ばかり!!
    間違いない!
    と、図書館で見つけるなり
    お借りしてきました

    愛嬌のある表情の「ん」狛犬さんの佐助と
    「あ」狛犬さんの親方
    の関わり
    ぽんぽんと会話も楽しいです
    任務!?

    迷子の犬モモを捜している耕平くん
    と、幼稚園児3人とおっぴさんとの関わり

    おもしろ〜い!!

    数え7歳になると
    狛犬さんの声も動きも見えないんですって!!
    これが、キーポイント
    とか
    狛犬さんの「玉」・・・「魂」に繋がってるのかな〜

    神社大好き&まだまだわからないことだらけ
    そんな中で出逢った児童書です
    日常とファンタジーの世界に
    すっ〜と入って、楽しかったです

    最後も「なるほど〜」と、ほっこり
    読後とても爽やかな気持ちになります

    「迷子の巻」
    って、耕平くんの犬のモモちゃんのことではなく
    佐助も迷子になっちゃうんです
    「巻」ということは
    続編もあるのかな?
    是非!!お願いしたいです

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 吾輩は狛犬である

    なにより絵が活き活きとして楽しかった。よく石の像を、こんな表情豊かに描けるものだ〜。

    その昔、狛犬を彫った彫り師の魂が宿った狛犬一対のおはなし。
    やさしい眼差しで人々を見守る佐助と、狛犬らしくあろうとする師匠。いろいろな人々との交わりが実を結んで繋がっていきます。
    ほっこり読める一冊。
    続編も読みたいな。

    狛犬の話って多いけど、昔から親しみを感じ、なにか生きた魂を感じてきた証拠なのでしょうね。神社ってそういう所だですよね。
    近くに、カエルの狛犬がある神社があります。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りんごとけんだま』 <br>鈴木康広さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット